大人と子供の違いが分かれば部屋はスッキリ

あなたは、大人と子供の違いをどう説明しますか?


生物学的な身体の成長の違い


何でも、脳科学で言うと


雷の音が怖くなったら成長期に入ったと言う学者もいれば


学校の黒板を引っ掻いた高い嫌な音。

ギ、ギギィー。キュ~ュ~見たいな音(笑)

が気にならなくなったら大人だと言う人もいる


自分の生活は自分で働いて食べて行ける人が大人だと言う人もいるだろう


結婚して所帯を持ってば大人として認められる何てことも聞いたことがある


1つ言えることは、人間が歳を重ねていけば


男でも女でも身体は自然に変化していき大人の階段を登っていく


しかし


精神は別だ


大人になりたくない大人もいれば


子供でも大人顔負けのお喋りをする子供もいる

f:id:joto5482:20190801230408p:plain


そして

僕は遺品整理屋だ


遺品整理屋の僕の視点での大人と子供の違いは


皆と少々異なるかもしれない


沢山の人達の遺品を整理してきた


その数は約20年で三万件


この数は、日を追う毎に増えていく⬅当たり前だ(笑)


そんな僕がズバリ言おう❗

大人と子供の違いは

【大人は過去を見る生き物】であるということ


お子さまの遺品整理

若くして亡くなってしまった人の遺品整理

高齢で亡くなった方の遺品整理

どの御部屋を見ても【大人は過去を見る生き物である】

ということは共通している


これを読む、あなが、頷いたならば、あなたは、大人であろう


歳を追うごとに


部屋に残されている遺品は膨大な数の過去の情報であり過去のモノが多い


生きている、あなたが、自分は大人だと自覚しているならば



過去の経験やトラウマ、過去の情報を元に


自分の未来を今、判断し決断することが多くないだろうか?


そう


大人は、過去を持ち出して来ては、今を悩み未来を不安に想う生物でもあるのだ


挙げ句の果ては、自分の子供や若い人達に、自分の過去を聞かせる


なるほど。書きながら僕も気づいた

僕も子供や若者に自分の過去を語っていた。。。。。(^^;苦笑


話を変える❗


子供はどうだろうか?


過去よりも今を全力で生き


未来にワクワク*1を感じていないだろうか?


六月の雨の多い日に夏休みが待ち遠しい気持ちだったり


今日は、何して遊んで、今、何をしょうかと


過去に縛られることは極端に少なかったことを思い出しませんか?


少なくても僕は、そうだった


子供の頃は、今が全てで全力で生きている


子供の頃、今、出来ないことは、必ず大きくなったらと


夢と希望を抱いたと思う


だから、子供部屋が四畳半でも部屋が無くても


過去という荷物が少ない所で過ごして身軽なんだと思う


時に大人の背負う過去は邪魔になることの方が多いんだと思う


そんなことが分かれば


大人でも、もっと自由に生きることが出来て


そして


部屋はスッキリするのかもしれない




遺品整理、特殊清掃の依頼はこちら↓
www.japan-tasukeai.com



講演の依頼はこちら↓
jamo.v222.jp


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

*1:o(^∇^)o

限界を知った時には遅すぎる 第最終章

もはや地球や自然にとっての害虫は人間である

f:id:joto5482:20190731231034j:plain


しかし

人間、一人一人が環境を考え行動すれば益虫になれる


だが。。。。残念ながら現状を僕が見る限り、ほど遠く感じる

あなたは言う

自然環境を良くしなければと、そう考えるだけでも素晴らしい


前回の続き↓↓
joto5482.hatenablog.com



何も考えていない人の方が多いからだ


先進国なのに。。。。。先進国が利益や便利さを求め地球を破壊している


それに気づかないから

マスクの種類が増えて、年を追うことに、花粉症のグッツの陳列棚が増えていき

空気清浄機の機能は飛躍的に進む


魚の水揚げ量は毎年減り続け異常気象と呼ばれる日が続く


無料で配られる団扇に使わないポケットティッシュ


買い物を一点、片手で持てるモノをレジ袋入れて貰うという慣習


確かに、プラスチック製品を無くすことは難しい僕も使用している


しかし減らすことは可能だと思う


僕は遺品整理屋だ


袋やカバンの代わりに昔の人が良く使用していたモノを整理する


それは、風呂敷に買い物かご、昔はレジ袋などなかったからだと思う



現代人僕たちが、それと同じようにするには難しい


けれど、使わないモノを貰うことも無く突き返しても良いんだと思う



そうやって、個人レベルで、行動すれば


その波が大きくなり、企業は、一般の人たちが不要だと思うものは生産もしなくなる


今は、企業が環境を考えて商品を開発する


それも大事なことかも知れない


生産する企業が悪いという事ではなく


何の問題意識が無い、あなたが悪いのだ❗


良く考えて行動しよう何て言っている時間はないんだ❗


地球や自然の限界をあなたが知った時には遅すぎるんだ❗


その時は、人類である、あなたの最愛の人が無惨な死を迎える


環境が汚染され、人が生きるには苦しい世界になっているからだ



遺品整理、特殊清掃の依頼はこちら↓
www.japan-tasukeai.com



講演の依頼はこちら↓
jamo.v222.jp


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

孤独死した五十代の警備員

記事になりました(*^^*)
   ↓↓
クリックしてください

toyokeizai.net


現場に入る
フリーライターの菅野さん 
今回、上記で記事にしてくれました

f:id:joto5482:20190728121420j:plain



特殊清掃する鈴木君
f:id:joto5482:20190728121743j:plain


㈱ナルト 戸村社長様からの御依頼でした(*^^*)
www.naruto-kk.com


現場の御部屋
f:id:joto5482:20190728122910j:plain


トイレ
f:id:joto5482:20190728123134j:plain

片付いた後
f:id:joto5482:20190728123335j:plain




遺品整理、特殊清掃の依頼はこちら↓
www.japan-tasukeai.com



講演の依頼はこちら↓
jamo.v222.jp


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

限界を知った時には遅すぎる 第三章

あなたは、買い物後にビニール袋をどう使っているのか考えたことありますか?

もう1度使うなんて、ほとんどありませんよね?

取り置きしているほんの何枚かを使うだけで、小さい特にゴミ箱に

入らないモノは使用していないと思います


限界知った時には遅すぎる 第一章 ↓↓
joto5482.hatenablog.com


限界を知った時には遅すぎる第二章 ↓↓
joto5482.hatenablog.com



わずか、半畳も満たない押し入れに沢山のビニール袋↓↓

f:id:joto5482:20190722024221j:plain



プラスチックの製造には、石油資源を使用します。


ほとんどのプラスチックは

石油や天然ガス
石炭など再生不可能な資源から作られる素材であるポリプロピレンからできています。


こうした素材を取り出し製造する過程で温室効果ガスが生まれ


それが地球温暖化をさらに進める一因となる

f:id:joto5482:20190722024352g:plain


ほとんどのビニール袋が使用されないことを考えると、あまりにもひどいと思いませんか?


ほとんどは、ゴミ廃棄場に積もっているか、自然環境を汚染している

f:id:joto5482:20190722024442j:plain


そして、僕たちは、石油資源である原料を大きなタンカーで地球の裏側から運び持ち込む

f:id:joto5482:20190722024531j:plain



僕やあなたがプラスチックを使い買い求め手にする回数を増やせば


タンカーの往復回数も増え、工場で製造するための煙幕も増大する


地球を破壊することは、僕たち人体をも破壊するんだ❗


あなたにも、良く考えて貰いたい

f:id:joto5482:20190722024630j:plain


では、どうすれば良いのか?


僕なりの考えはシリーズ最終章で書き記したいと思う




遺品整理、特殊清掃の依頼はこちら↓
www.japan-tasukeai.com



講演の依頼はこちら↓
https://jamo.v222.jp/seminar/jamo.v222.jp


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

限界を知った時には遅すぎる 第二章

これは、ごく一般的な一軒の家庭から集めたモノだ

f:id:joto5482:20190722020229j:plain


僕は遺品整理屋だ


人は生まれた瞬間から死へ向かいカウントダウンがはじまる


これは自然の摂理だ


しかし


死ぬ瞬間は無惨な死だけは、避けたいと思う人は多いと思う


ならば、僕から警告をしておく


せめて、少しだけでも良い、地球環境を考えて行動しようじゃないか



前回、第一章はこちら↓↓
joto5482.hatenablog.com




生態系が崩れ、生物の死に方を見れば分かると思う

f:id:joto5482:20190722020643j:plain

海鳥100万羽と海洋生物10万匹が毎年、海のプラスチックが原因で死亡している


プラスチックは
分解していく過程で有毒な化学物質を放出したり吸収したりする


それが最終的に、僕たちの食卓に上る

f:id:joto5482:20190722020729j:plain


食物連鎖だ❗


マイクロプラスッチクだけの問題ではない


プラスッチク容器に入った化学物質は目には見えない


既に汚染されている




あなたにも、良く考えて貰いたい


では、どうすれば良いのか?


僕なりの考えはシリーズ最終章で書き記したいと思う




遺品整理、特殊清掃の依頼はこちら↓
www.japan-tasukeai.com



講演の依頼はこちら↓
https://jamo.v222.jp/seminar/jamo.v222.jp


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

限界を知った時には遅すぎる 第一章

まずは、写真を見て欲しい

f:id:joto5482:20190722010722j:plain

一軒の家の各部屋から実際に集めたもの


大きく分けると

調味料に洗剤にシャンプーや除草剤、化粧水や液体の薬


基本的な中身は、粉モノに液体



もう少し、範囲を広げた写真がこちら↓

f:id:joto5482:20190722010908j:plain


この写真を見て、あなたは、どう思いましたか?


でもこれ、めづらしくも何ともない、どこの家庭でも、これは日常的に当たり前



次の写真を見て下さい

f:id:joto5482:20190722011041j:plain

海の写真


さて、あなたは、キッチンの写真と海の写真を見て何か気づきませんでしたか?


もし、あなたが何も連想できなくて、想像出来なかったなら


相当の末期状態で、地球のことなど何も考えず、危機感もなく、メディアなどに踊らされている


おめでたい人なんだと思う(-_-;)


こういうこと

f:id:joto5482:20190722011220j:plain

しかも、遠い国の海ではない❗  我が国、日本の海の写真


プラスチックは
分解し始めるまで1000年以上かかると言われています

そして

もしこのペースでプラスチックを使い続けていけば

2050年までには重さでいうと海には魚よりプラスチックの方が多くなる可能性があると

研究結果が出ています。

ほとんどのプラスチックは

分解されずにマイクロプラスチックとなり、それを海洋生物が体内に取り込んでしまいます。
f:id:joto5482:20190722011446p:plain


日光に当たったビニール袋は、いくつもの小さな紙吹雪くらいのサイズに砕かれます。
f:id:joto5482:20190722011607j:plain

海洋生物はこうした破片を誤って飲み込んでしまいますが、プラスチックは消化されません。

そのため、海洋生物は飢餓や栄養不良、脱水症状に陥り、最終的には死んでしまいます。


僕は、遺品整理屋だ


人が、どんな死にかたをしようと感傷に浸ることは無い


正直、約20年間、三万件の遺品整理作業をしてきて思うのは


人の最期は、色々で、何処かの国に行けば、路地や路上


場所が変われば、山や海でと多用な亡くなりかたがある


しかし


この地球が、壊滅して無くなってしまうことは無くても


人が住めない、生きられない環境になってしまったら


僕たち人は人類は、子供達はどうすれば良いのか?


あなたにも、良く考えて貰いたい


では、どうすれば良いのか?


僕なりの考えはシリーズ最終章で書き記したいと思う




遺品整理、特集清掃の依頼はこちら↓
www.japan-tasukeai.com



講演の依頼はこちら↓
jamo.v222.jp


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

まるるさんが僕を取り上げてくれましたぁ~m(__)m

ほんじつはぁ~

こちら⬇⬇

ameblo.jp]

僕のことをブログにしてくれている~~(⌒0⌒)/~~

嬉しい~
まるるさん
f:id:joto5482:20190716023008j:plain

アーザァース\(^_^)/

内容は、こんな感じ

「今ここを大切にしないで、未来の不安ばかり、過去の自分の選択してきた基準の中での未来を見据えて亡くなっていく人が多い」と。

ぽっちと読んでみてください


ラジオで、おしゃべりしています(^^)v

【第十回】
honmaru-radio.com




前回はこちら⬇⬇

【第九回】
[http://honmaru-radio.com:embed:cite]



ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

一生の選択は何時だって一瞬

誰かが言っていた

人間が一日に、何かを決める判断や選択は何千回にもおよぶと


朝目を覚まし、歯を磨くタイミング、出掛ける前に靴を右から履くか


どんな本を読もうか、どの番組を見ようかと無意識で判断していることの方が多いそうだ


だとすれば、昔より、現代の方が選択、判断の回数は多いはずだ


昔より、現代の方が情報量が多いからだ


ネットに溢れる情報を精査したり


あそこのスーパーより、こちらのドラックストアーが安いだの


電車は何線で乗り換えが最短だとかと


現代は便利がゆえに、選択肢は広がり判断は最善でありたいほど


時間が無いと忙しい人は判断の回数は多いはずだ


なかなか皮肉なことかもしれない


判断の回数や選択の数が多いほど、悩み頭を使うから休む暇がない。。。。。。。苦笑い(;^ω^)


もちろん


選択や判断が強制的で選べないときもある


そんなときは、運命なのかもしれない


あの有名な

f:id:joto5482:20190716020558j:plain

アドルフ・ヒトラー
本来は芸術家志望であったが、美術学校に落第し挫折を味わい
諦めた、その後、軍隊に志願して、大統領と首相を兼任し国家元首(フューラー)となり、独裁体制を確立させている。


都市伝説ではありますが。。。
あのアメリカ大統領暗殺された
ジョンエフケネディーは
日常で姿勢を矯正するために身体にコルセットをつけていたと言われていて、パレードのときに1発目の銃弾でコルセットが邪魔して
前に倒れにくく、その後、数発の銃弾を浴びてしまったとも言われている
もし、コルセットを外してオープンカーに乗っていれば
1発目の銃弾の反動でうずくまっていれば、もしかしたら命は助かっていたこしれない。。。
都市伝説ではありますが。。。


そして、どんなに思い悩んで、長い時間をかけた決断でも


一生の選択は何時だって一瞬だということ


どちらかを選択して、判断して、決断を下す瞬間は一瞬である


決断は一瞬で、その理由に時間をかけているだけなのである


僕たちの一生は、そうやって流れているのならば


普段から、訓練して最善の選択、判断をしようと考えるであろう


でも、それは同時に悩みを増やすことになるのでは無いかと思う


結果は、何時だって分からないからだ


もし、決断したものと違う方を想像した所で、絶対的な現実は訪れないからだ。


ならば、そんな訓練はストレスになるだけ


なるべく、普段の選択や決断の回数を減らし


平穏な心を養い
感性を研ぎ澄まし心の声に従うことが大事だと思う


その方が、後悔は無く、腹をくくることが出来るからだ


すなわち、自分を信じる心が覚悟をうむ


訓練した決断や判断は、欲やエゴに惑わされた、所詮、自分の都合の良いものだからだ




ラジオで、おしゃべりしています(^^)v

【第十回】
honmaru-radio.com




前回はこちら⬇⬇

【第九回】
[http://honmaru-radio.com:embed:cite]



ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

産まれる前に決めてくること

あなたは
こんなことを聞いたことは無いだろうか

人は産まれてくる前から色々なことを決めてくる

自分が生まれる前に

両親を決めてくる

歩む人生をある程度決めてくる

困難な問題など徳を積むために、自分で課題を作り決めてくる

などなどだ

f:id:joto5482:20190716001903j:plain


一度は、耳にしたことがあると思う


そして

あなたは、受け入れて話を聞いたことだと思う

自分でライフプランを決めて、僕たちが産まれてきているならば

こんなことも考えられないだろうか?


僕たちが、追い求める

マイホームやお金、地位や名誉、持っているもの全てが

産まれる前から自分で決めて来たのではないのではなかろうかと



僕は、遺品整理屋だ


沢山のモノをムダに持つ人達を見てきた


そして、こんな現象も沢山見ることもある


モノを持ちすぎて病気になり


お金を持ちすぎて、相続の問題を引き起こす人達だ


幸せとは、ほど遠い想いを抱えている


だから
僕は、常々、こう感じている


自分が望む以上のモノを手にしたり


自分が産まれる前に決めた以上のモノを手にすると


必ず、手放さなければいけない状況が事象として現れる


何故なら


あなたが、産まれる前に決めてきたプランには邪魔になるから


あなたの幸せの感情がモノによって邪魔になってしまうからだ


ちなみに


生前整理をして、部屋のモノを減らした人が長生きした事例を


僕は沢山見てきた


人は足りないモノを追い求めるストレスを無意識に感じている


地位や名誉などは、なるべくして、なる人であり


他者に、嘘をついたり、奪ったりとコントロールするものでもない


例え、地位や名誉やお金が無くても


必ず、あなたの生きている充足感は、あるはず


それが、あなたの生きる人生なんだと思う


隣の芝生は、青くない(笑)


あなたの心の眠った芝生は、青青と何処までも続く


それに早く気付いてね(^^)v


遺品整理屋のデッカイ独り言でしたぁ(⌒0⌒)/~~




ラジオで、おしゃべりしています(^^)v

【第十回】
honmaru-radio.com




前回はこちら⬇⬇

【第九回】
[http://honmaru-radio.com:embed:cite]



ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

引きこもりと言う名の孤独

withnews.jp




ラジオで、おしゃべりしています(^^)v
honmaru-radio.com


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

この実力講師・講演家 200人情報源

選ばれましたぁ~\(^_^)/パチパチ(*’ω’ノノ゙☆


嬉しい~~❗(⌒0⌒)/~~

f:id:joto5482:20190711133226j:plain


何処に掲載されているかというと


ライフプラン//生活 コーナー

f:id:joto5482:20190711133438j:plain


ぜひとも❗

宜しくお願い致しますm(_ _)m



ラジオで、お話しています
honmaru-radio.com




ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

常識は信用に値しない

僕は、たまに←よく言われているかも。。。(;^∀^)
変わり者で常識は無く
リミッターを振り切っていると言われる(-_-;)
制御不能ということなのか⁉

笑えない。。。。笑


僕の周りに常識人は存在する


この常識人には二種類の人がいるんだと思っている

その二種類の常識人を分けると

一、本当の常識人

一、なんちゃって常識人


なんちゃって常識人は、基本的に多数決の多数派に属する


皆が言ってるからと言い

信用に値する情報源が発信しているからと言い

権力者や大企業が言っているからと言う


自分もその一部になったかのように話し

だから自分は常識人だと勘違いしている



自分の考えが皆と違うと
皆が言うならば、私の考えは違うんだと、直ぐに乗り換えて
よく考えもしないで意見を変えてします


多数は正解で
信じたいという心で信じてしまう
見たものよりも見たいものを信じてしまう


僕は、遺品整理屋だ

僕は一般では考えられない御部屋も片付ける


なんちゃって常識人にならないためには


見たものを見たままではなく


見たものを観察していくことが大事なんだと思うんだ
↑↑
わかりにくいと思う笑

例えば、説明すると

マンションでの一室を整理する

そこに、ペットボトルがゴミ袋に詰められている

記載されている飲料水と違う色の液体が入っている

これは何だろう?と観察する


ペットボトルには尿が入っている

f:id:joto5482:20190710172557j:plain


常識人が、これを見れば
まだ飲料水の入ったペットボトルが沢山あると言う(笑)


正直者は、
ペットボトルに黄色い液体が入ったものが沢山あるという(笑)


遺品整理現場では常識では考えられないことの連続

タンスの引き出しに食器を並べて食器棚にしている人もいる

トイレやベランダで食事する人もいる

洗濯機置き場で水浴びをする人もいる

こんな世界では、常識など通用しない


時代や国が変われば、当然、常識も変わる


なんちゃって常識人は、きっとこれからの時代取り残されていく


未来だって、常識を越えて、もの凄い早さで変わっていく

誰が予想していただろう?
携帯で写真が撮れるなど。。。。。

誰が予想していただろう?
お金を払って水を買うなど

誰が予想しただろう?
掃除機が勝手に動くなど


多数派は常識外れという認識で少数を隅に追いやる

けれど多数派
自分の考えや想像はできない人達だから、いつだって流される


ならば、常識よりも正直者を信じた方が情報の信憑性は高い


なんちゃって常識人は洗脳されてコントロールされ


人の心をコントロールしようと必死なのかもね


振り込め詐欺も同じだ。

今までの常識で考えていたら騙されるんだ


少数派が隅に追いやられる時代は終わる


何故なら僕は現場で肌で感じているから


常識外れた
お部屋の住人から片付け遺品整理の相談が増えているからだ



ラジオで、おしゃべりしています(^^)v
honmaru-radio.com


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

あなたがヒーローになる条件

僕たちの想像するヒーローと言えば


スーパーマンウルトラマンといった特殊能力を持ち


見る人の心を魅了する

f:id:joto5482:20190709120753p:plain

この辺は架空の存在だが、僕たち身近な所でいえば


テレビドラマなどで、助からない命を助けてしまう医師


迷宮入りしてしまう犯罪をあぶり出してしまう探偵や刑事


絶対的な存在で勝ち続けるスポーツ選手


こんな風に存在する


不可能といわれていることを可能にしてしまい多くの人の心の支えであり助けてしまうヒーロー


もっと身近にヒーローはいる


僕が幼少の頃、隣に住む大工さんは僕にとってヒーローだった


木材で何でも作ってしまう


子供心に制作中の大工さんはかっこよくて憧れた


こんな風に意外にも身近にヒーローは存在する


僕は遺品整理屋だ(*^^*)


遺品整理の作業する仲間にもヒーローを感じる人がいる


意外だと思われるかもしれないが


これは、僕に限ったことではなく


あなたの職場にも家族にもヒーローを感じさせる人はいると思う


人気者ということではなく


又、特別な能力を持っているというわけでも無いのに不思議だ


僕のお仕事、遺品整理でいえば


引き渡し納期が間に合いそうに無い物件でも


どういうわけか、この人がいれば安心して間に合うという安心感が心の底から湧いてくる


そして物事が好転していき、穏やかな空気で作業が進む絶対的安心感があるヒーロー


僕は、たまに、そんな人を現場でこう呼ぶ


天使が来た❗


背中に羽が這えている❗


こんな風に表現する救世主(*^^*)笑


そして、ヒーローとは、こんな人だと思う


特別な能力や特別な力がある人がヒーローだと思いがちだけれど


実は、そんな能力など無くたってヒーローになれる


ただ1つヒーローだけが持つ条件は


色々な状況の中
自分が何をするべきかを分かっている人なんだと思う


物事の中心だけを見るのではなく、あれもこれもと考えることでもなく、全体を見て確実に
自分が、やるべきことが分かる人


そんな目で、あなたの身近なヒーロー探してみてくださいな(*^^*)


あなたがヒーローかもしれない


そして、ヒーローは自身で自分をヒーローとは言わない。。。。笑


ヒーローな人は自覚が無い人かもね(*^^*)


こちらは、ラジオでおしゃべり
[http://honmaru-radio.com:embed:cite]



ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

生と死を考える切っ掛けになる本

先日、本屋さんで、見っけた❗\(^_^)/

f:id:joto5482:20190708160842j:plain
現在、写真にもあるように売れ行きは好調❗\(^_^)/

嬉しかったのでパシャ❗と写真を撮ってブログを書いてる(笑)

f:id:joto5482:20190708160925j:plain

この本の内容はタイトルよりも暖かみのある感じ(*^^*)


そしてぇ~。 何と、何と。


特殊清掃人として僕も登場しているのであります(^^)v


バチパチパチ👏👏拍手(*’ω’ノノ゙☆パチパチ


著者でもある菅野さん。。ありがとうございまぁ~す。


そして、売れれば売れるほど、読者の感想も賛否両論だそうです


なので、登場人物である僕が少しだけ裏話。。。。


内容はノンフィクションなので、そのまま受け取って下さい


ではでは、始めましょ(^^)v


著者の菅野さんと出会いは、紹介者を通じて


初めての逢った場所は、孤独死物件の作業現場で待ち合わせ事前の打ち合わせは無し(笑)


こう言う場合、普通は事前に名刺交換して、本の企画内容を聞いて


んじゃ、宜しくお願いしますって感じで始まる


しかし、この辺は省略。。。アハハ笑


通常は、こういう企画があって、こういう人物で、こういう物件を取材したいとイメージをピンポイントでお客様を紹介して貰いたいと難しいことを言ってくるのが通常


簡単に言えば、僕がアポ取材OKを取れた、お客様を紹介する
だから紹介する人がいなければ、事前の打ち合わせは無駄になるからだ

しかし、今回、この菅野さんの取材方法は真逆で

とにかく現場に行かせてください。これだけだった(笑)


著者の管野さんの印象は。。。。。。。

正直者で格好つけない良い人

ここは、今でも変わらない(^^)v

人を傷つける事はなく、心や身体で考える人

僕のこの辺のファイリングは、少し自信があるんだ

僕は、亡くなった人の人物像を想像するのが仕事だから(笑)

亡くなった人の
生活習慣や着ているいる服や趣味で性格や人物像を紐解いて行くからね


著者の菅野さんは
まさに体当たりで、お客様である取材対象は自分で交渉する

現場の作業では、僕たちと同じように、部屋に入り

f:id:joto5482:20190708163224j:plain

現場の人間と同じように時間を共有する


ちなみに普通は、自分達の情報なり映像が撮れたら

「どうもありがとう」的に帰って行く

まぁ。それは、それでも良いんですが。。。


菅野さんと通常の人とは違う

意気込みというか情熱を感じる人物だということ

✳著者の菅野さんは講演もしています
 
 是非❗聞いてみてください❗

 又、講演先の募集もしています
  
 興味ある方はお問い合わせしてみてください(*^^*)


菅野さんの話は、この辺にして

その後
この菅野さんが集めた情報をまとめて本にしなければいけない作業が彼女にあるわけで


次に、細かい所の裏取りも控えている


例えば、エピソードーの信憑性や実際、会話や話での内容を


本に載せても良いか?とかね


実際、僕の所にも菅野さんから、ゲラが届きチェックを何度もする

✳「印刷所で刷られた試し刷り」です。。。。。一冊の本にするって大変だね


さてさて、ここで突然ですが質問です

あなたは、孤独死をどう思いますか?

そして孤独死はどんなイメージですか?

あなたは、自分自身でどんな最期をイメージしていますか


この本で、まずは孤独死が、どんなものかをキチンと知ってみて下さい

そして感じてください

孤独死をする人がいるから

自分の最期を考えることが出来るということを知ってください

孤独死したくないという人もいるでしょう

孤独死を覚悟する人もいるでしょう


決して孤独死が悪いということではなく
最期を迎える死の在り方だということも知ってもらいたい

独りの死が、きっかけで縁を創ることもあり


一人の死に何人もの人達が関わっている事も知ることが出来ると思います


誰かの死を知ることで、あなたの生が変わる


何故なら、僕たちが生きているかぎり、死は分からないことだから


最期の死に方を知ることで、自分の準備、覚悟もできる


孤独死された人の過去を知ることで、今のあなたの人生の選択の


今を生きる道しるべに繋がる


孤独死があることで、孤独死ではない死を選ぶことが出来る


生きている全ての人に読んで頂きたい(*^^*)


こちらは、ラジオでのおしゃべり(*^^*)
honmaru-radio.com



ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

尊い職業と尊い人

最近よく
僕に、こんな言葉を掛けてくれる人が増えたように感じる

あなたの仕事は、大変「尊い」仕事をされていますね

当の本人である僕は「尊い?」と言った感じで自覚は無く

あなたの方が、よっぽど僕なんかよりも価値の高いお仕事を
されていますよと言う言葉を返すことはなく
飲み込んで、「そうですかねぇ」と頭を傾げてしまう

僕は遺品整理屋だ


f:id:joto5482:20190706015756j:plain
写真は特殊清掃作業中


まずは

尊い】と言う言葉の意味を調べてみた

1.価値が高い。大切だ。貴重だ。 

2.身分が高い。敬うべきだ。

こんな意味があるらしい


僕が、この仕事を始めた何十年も前。。。。。何て言われていたかと言うと

人の死をビジネスするなんて、とんでもないヤツだ

こんなの自分で達(身内)でやるものだから
こんな僕みたいな業種はいらない

遺品整理屋は、ネガティブだから不動産も借りにくい

宣伝すれば、取り扱ってくれない、取り合ってくれない

こんな時代でもあったんだ

それに比べて、今はどうだろう(笑)

更に言えば、今は。。。。。

雑誌に遺品整理のコーナーがあり
f:id:joto5482:20190706020057j:plain

こんな勉強して
遺品整理をしても良いですよなんて言う
認定を受けなければ仕事してはいけないと言う人まで出てくる


誤解が無いように。。。。。僕は

良く言われようが、悪く言われようが気にもしない


昔と今の違いを綴っているだけだ


ただ、少し言わせて貰えるならば、僕たちの仕事を「尊い」と言うなら

値引きの交渉をしないで欲しい(笑)
もっと、安くしろ❗価格が高い❗と叫ばないで欲しい(笑)

僕達の仕事の必要性が低く、悪態つくなら
僕らを利用しようと考えず、自力で解決して欲しい(笑)


僕には、何の取り柄も無く出来る
選択肢の少ない中で、選んだ仕事をしているだけなのだ


なので、困っている人が僕を必要としてくれているならば
僕に出来ることならば相談に乗る
それこそ、お金ではない、ブツブツ交換でも良い(*^^*)


話が脱線した。。。。(^-^;


結論から言えば、

僕が出来ないことや全ての仕事に「尊さ」は存在する

そうやって世の中は出来ている

あなたには必要の無いことかもしれないが
他の誰かが必要としてるならば、それだけで充分
尊い存在であり、仕事である

仕事をしていなくたって、息をして、心臓の鼓動を鳴らして
いることじたい、他の誰かにとって尊い存在になっている

もし、あなたが、人では無い、植物や虫を助ければ
それだって、あなたは尊い存在

もし、あなたが、綺麗なモノ見て、微笑んで綺麗ですねって
言葉にすれば、創作者にとって勇気づけられる尊い存在

もし、あなたが、面白い楽しい人と接して笑い微笑めば
周りの人が一緒に穏やかになれる

僕たちは一人ではない必ず近くに誰かいる
誰かがいるかぎり、あなたは尊い存在であり
尊い人なのである


何度も言うが、僕は、人が言うほど「尊い」遺品整理はしていない

人が言うほど特別な感情で特別な仕事をしているわけでもない

あなたと同じ人間だ

そして

尊さや特別なものなど時代や時間の経過と共に変わっていく不確かなモノなんだと思う

そんなことより

あなたの身近な人が尊い人になり、特別な人なのかもしれない

そして今、目の前にいる人が、あなたを必要としているんだ

これは時代が変わっても変わらないと確信している


ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村