負け癖の先に光がある 数多く負けろ!

こんにちは、遺品整理屋の上東(じょうとう)です


本日は、こんな話をしてみる



「身の丈以上の事は望むな」てこと



僕たちは日々、身の丈以上のことを望み夢を見て



無意識のうちにストレスを感じている




生きていること、生きていくことに




息を切らして



人生は楽しいことよりも辛いことや悲しいことが多いと感じている




負け癖ばかりが染み付いて


f:id:joto5482:20180510214100p:plain





負けている方が楽だと作り笑いの回数が増えていき自分を見失って



社会の歯車のなか、誰かの顔色を伺いながら




多数派に思考を寄せていく、その方が楽だと思うから




そのうちに




自分の大切にしていた宝物が分からなくなり




探しだすこともなく死んでいく




いいのか!




自分と自分の心に叫んでみる(笑)





そもそも





負けることが悪いと自分を追い込むこと自体が間違いである




負けで癖がついて何が悪い




僕はね




思うんだ




負けが続くって、良いこと何じゃないのかなってね




自分の身の丈を知ることに繋がるし



そもそも



自分の本質に気付くための通り道なんじゃないのかってね




だから、辛くて、苦しければ逃げてしまっても問題はない




もちろん立ち向かうエネルギーがあるなら立ち向かえば良い




逃げたければ逃げれば良い




逃げるのは良くないと言う人もいるだろう




しかし、己のエネルギーが減退していくことに




立ち向かった所で何の意味があるのだろうか




逃げるなという人のエネルギーはあなたを諭した所で




エネルギーは変わらず衰退も減退もしない






無責任にも近い(笑)





まぁ
一般的な考えは、こんな感じだ



成功している人を信じるのは容易いが

成功していない人を信じることは容易くない




だから、多くの人たちは、成功者の本質が見えない




あなたが誰かを見て




この人は、成功者ではないなと判断しても




揺るぎない自分の自信と信念、謙虚さを兼ね揃えていれば




その人は成功者であり、これから、成功する人なのです




全てのことが真実ではない



見かけ通りだとは限らないということだ




今の時代でいう成功には、富や名声と賞味期限が付きまとう




多くの人達は、ここに気づかずに成功者の話を聞く




魂の昇格と共に成功する人には賞味期限はない




逃げて



負け癖が染み付いて辿り着いた先で自分の本質に気付いた人だ




その先に、真の成功がある




真の成功者は、己、自身をこう呼ぶ




私は、成功者ではない「成幸者(せいこう)」だと





この違いの分かる人になれ





一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

希望をもてば光は遠くなる

こんにちは、遺品整理屋の上東(じょうとう)です

↑ ちょっと爽やかに(笑)(笑)



さてさて、僕は20年近く、この仕事をしている



そんな仕事柄、あることに気付くことがある



相談者が幸せで満たされているか?ということだ。



幸せは、



成功とか、お金やモノを沢山もっているからと限らないし繋がらない



もし、これを読む、あなたが満たされない足りないモノを



手に入れれば幸せになれると思っているならば、



それが、間違いだったと気づくまでに多くの時間とお金を



無駄に費やすことになると断言する



しかし、僕は、それらを辞めた方が良いとも言わないし思わない



それは、あなたが、本当の満たされた幸せに辿り着くまでの



通り道だと思うからだ





人それぞれが本当の満たされた幸せに気付くタイミングがあると言いたいのである



しかし、このタイミングに気づかなければ、死ぬまで



満たされない心で自分の足りない何かを追い求めるだろう



残念だけれども。。。f(^_^;





現在、あなたが何かを追い求めるていて、辞めることが出来ないと言うならば



このブログの記事を心の棲みに置いておけば


満たされた幸せに気付くタイミングを見逃さずに



幸せを手中に納めることが出来ると思う



そして



あなたは



絶好のタイミングで幸せに気付き花を咲かせるのである



それでは



現在のあなたが、満たされた幸せに気づいているかを考えてみよう



今、わたしは、幸せよと思っている、あなたも



一度、簡単な質問を考えてほしい



質問

あなたは現在、希望を胸に生きていますか?(*^^*)



この質問で、
あなたが希望を持って前を見て生きていると答えたならば



あなたにとって満たされた幸せには、いたっていない



希望とは満たされない人達が持つモノだからである


f:id:joto5482:20180504010047j:plain

希望とは

未来に望みをかけること。


こうなればよい、なってほしいと願うこと。


望みどおりになるだろうというよい見通し。 

足りない何かに望みをかけていて

現在に物足りなさを感じているからだ

満たされた幸せな人達の共通点は、希望という概念が無いのだ




希望が無いというと少々、気が抜けるというか



マイナスなイメージがあると思う



こう聞くと、それはそうだよと言い考えるだろう



病気でもなく健康で、成功者で、足りないモノなどなく



物質的なモノ全てを手に入れられる富があるからと



しかし


満ち足りた幸せは心の中や感情にしか存在しないものなのである




病気でも物質的なモノが無くても



満たされた幸せを手にいれて感じることができる



病気も受け入れ病気と戦わずに共存することも可能になり



物質的なモノが無ければ知恵をだし楽しむことも可能になる




無いものへの執着せず、あるものへの執着もせず



何も持たないで生まれてきて、何も持たずに死んでいくことを知っている



しかし、そんな


満ち足りた幸せな人にでも



これがあったら良いなぁ~



こんな自分になりたい



こんな人と結ばれたいと考えることもあるが



しかし、それに対して過剰な努力もしない



楽しい努力はしても



自分がつまらないことはしない


もし、今、あなたが、人生のどん底にいると感じているならば


希望を持つことも悪くはない


そんな時もあるだろう



しかし、執着してはいけない



希望を追い求め、今の現実のどん底の脱出するタイミングを見失ってしまうからだ


長い暗いトンネルの遥か向こうの



針ほどの小さい明かりばかり見ていると



今、目の前の脱出出来るマンホールを見過ごしてしまうからだ



強く希望を持つということは、自分に疑いをもつことにも繋がる



自分に疑いを持てば、自分と分離して自分と仲良くできない



f:id:joto5482:20180504010538j:plain



満ち足りた幸せは



自分を疑わない世界の住人になるということなんだ



この満ち足りた世界の住人なると



どんなに、どん底になっても笑らいながら



小さな幸せに感謝して、目の前の脱出する扉をみつけ



未来ではない。今を生きることの大切さに気付く



希望とは光を追い求めることであり



満ち足りた幸せは



自分が光であることを知っていて



その光が心のなかにあり、何時でも手のひらにあることを知ることである





一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

苦痛の死からの脱却ができるかを伝えたいと思う

僕は遺品整理屋だ


孤独死にはいくつかの種類がある


自殺


突然死


単独死


このあとに、死後数日たって発見されると孤独死になる



そして



この死因がもっとも重大だと僕は思っている



孤独死事態に大きな不安を抱く必要は無いと前回お話した。


それは何故か?はこちらを↓

joto5482.hatenablog.com



話を続ける


現代の日本国内での病気による死因のトップは癌だ


f:id:joto5482:20180418140632j:plain



次に多いのが



心筋梗塞(循環器障害)や脳溢血(脳疾患)



などといった急性の疾病発作などが直接の原因に挙げられる



そして、死後数日で発見され孤独死と言われる突然死



僕が現場で、見てきた孤独死の死因は



心筋梗塞(循環器障害)や脳溢血(脳疾患)



ほぼ、こちらにあてはまる



これらは、自覚症状が緩やかな反面



気合いとは言わないが



少し調子が悪いのかなとたかをくくる



日々の生活習慣が身体の内部を痛め付け



外見に現れ、心や精神までも蝕んでいく



残念だが、年齢は関係ない



心筋梗塞(循環器障害)や脳溢血(脳疾患)の



大方の経緯は動脈硬化が原因だ


動脈硬化は現在


食事

運動

喫煙

飲酒

ストレスなど


生活習慣の違いによって大きく影響されることが分かっている



最近は喫煙をする人が減っている



実際に僕が作業する孤独死物件での禁煙率は高い



なので、医学的には証明出来ないが



タバコはあまり関係無いのでは無いかというのが



僕の勝手な見解だ



しかし、タバコは吸うより吸わない方が良い(笑)



僕は医師では無い遺品整理屋で、現場での経験で確信している原因は



食事\運動\飲酒\ストレス\



この4つは確信できると断言できる


運動

運動していれば、恐らく室内環境は整って


掃除も行き渡り、近所の人との交流もあると思うからだ


f:id:joto5482:20180418140049j:plain


運動するには外へ出なければいけないし


外出すれば、近所の人と話はしなくても


挨拶、会釈位はするだろう


しかし、孤独死する方の特徴でもある


ご近所の人達も、あまり顔を見ないという


引きこもりがちだ


飲酒


孤独死物件でタバコ喫煙率よりも高い


片付けていると


ビールの空き缶、買いため


一升瓶に焼酎のワンカップの飲み散らかした後が多い


食事

外食や惣菜に弁当、カップラーメン

f:id:joto5482:20180418135758j:plain



たまにあるが


保温ポット、電子レンジはあるが炊飯器が無い


自炊をしないのである


加工品に添加物満載で


野菜等の生ものはあっても腐り果てている


ストレス


食事が崩れ、室内環境も悪ければ


当然、精神も病んでいく


水回りである


キッチン、トイレ、お風呂は最悪で


部屋の中よりも外の方が衛生的には良いと思えるほどだ


こう考えると


死に方は自分では選べないという人達もいるかも知れないが


生き方を整えれば、死に方は必然的に選択されていく


その選択された死に方を受け入れれば


僕たちにとって死は怖いものでは無くなると思う


それが、孤独死でも整えられた人生で


後悔があっても後の過去として前に進める


死に方ができるというものだ


孤独死が多いと言われる世の中ならば


それは


人間の存在意義が薄れ


取り残されていくと感じる人が


大きな歯車から外れたことへの主張なのかもしれない


命より大切なモノは無いという人がいる


確かに、そうかもしれない


しかし


僕は、こう思う


命より大切なモノもある


それは、自身の存在意義と人としての存在意義だ


これがあれば、誰かを助けるために


自分の命を犠牲にできることもある


自分の今の心と環境を整えると


内なる声を聞くこともできる


その時、空白のあなたの心に存在意義で満たされる


それは、ある日、突然やってくる


死に方も決まる





一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

孤独死はネガティブ?

孤独死。単独死で考えなければいけないこと


多くの人達は孤独死と聞くとあまりよい印象は無いと思う


こんな感じだ

f:id:joto5482:20180412185026j:plain



もちろん画像だけではない


しかし


現場を目の前にしている僕は少々違う視点だ


死期数日で見つかった特殊清掃前の写真だ


f:id:joto5482:20180412185222j:plain


この写真で、あなたは何を想像しただろう



想像するするのは、あなたの勝手だ


この写真だけを見て不安や恐怖といったネガティブな想像をした人は


かなり、メディアやマスコミといった


情報発信元の情報をうのみにしていると思う(笑)



そもそも、人は一人でしか死ねない


これが現実



個人を主張し家族の元を離れ



大家族から核家族の道を選んだのは、あなたである



自身にも必ず死が訪れることを考えれば


部屋の中で一人で死ぬことは想像できるだろう



それが嫌ならば、家族と共に過ごすことや



誰かと生活を共にすれば、あなたの孤独死の確率も減るだろう



僕は遺品整理屋だ


孤独死も単独死よりも大切なことを多くの人達は忘れている


本日は、その大切なことを伝えよう


単独死でも孤独死でも死という意味では同じだ


亡くなった死の前後に、誰もいなかった


ただそれだけで、死には変わりはない


その前後に誰かがいて、助かる命だったとして


助かった所で、いずれ、何時かは死に直面する


冷たい言い方かも知れないが、早いか遅いかの違いである


人は必ず死ぬ  ←結構、自覚の無い人が多い( ̄□ ̄;)!!


ここで見落としては、いけない大切なことは死因である


死ぬに至った原因である


例えば


僕は一人暮らしだ


僕が死んだ後に、孤独死と言われようが


突然死だと言われようが、自殺だと言われようが


そんなことはどうでも良いし気にもならない


僕は死んでいて、この世に存在しない


僕の体がどうなるとも気にならない


死んでしまった僕は、痛くもなければ、苦しくもないからだ


僕にとって、問題は死んだ後ではなく


死ぬ直前がどのような状態かが問題なんだ


簡単にいえば、死ぬ直前が苦しくて痛いのは嫌だということだ


もう一度、写真をみてみよう

f:id:joto5482:20180412185222j:plain


この孤独死、単独死した人が安楽の状態ならば


あなたの目に写る写真の見方も少しは違って見えるだろう


逆に、痛みと苦痛のなかでの死を連想すれば


ネガティブな感情で目に写るだろう


ネガティブな感情に火をつけるのは簡単だ


そして、不安や恐怖へと向かわせれば


何かと、あなたから奪い取ることが簡単だ


供養に、お払い、見守り等々、準備に予防にと


あなたの持っているモノを奪っていく


だからもう一度言う


大切なことは死因であり原因である


苦痛ではない死に方を選択するということ


そして、自身に死があると自覚すること


これが、あれば孤独死など取るに足らない問題である


では

次回はどうすれば苦痛の死からの脱却ができるか伝えたいと思う



一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

1億2千万人 日本人の孤独  締切は明日

とうとうクラウドファンティングの締め切りが明日になりました

残り 1日 です


これを読む方 どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


僕たちの住む日本では現在、一億二千人いる


これだけの多くの人達がいるのに何故? 


孤独があるのでしょうか?



人が沢山いるのに、孤独が増えている



僕達は日々の中で忙しさに目を奪われて、お金が優先事項になっている



今の日本では、何を買うにも選択肢が沢山あり



お金を使う一方では、道端で子供たちが餓死をしている



それと同じように孤独死も増えていると言われている



いい加減に目を開き立ち止まりませんか



このままで、未来の世の中や物事が上手く行くとは思えない!




このドキュメンタリー映画で、気づくはずです


f:id:joto5482:20171104141905j:plain






一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村





突然ですが
[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net




[最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う

奇跡とチャンスの違い チャンスをモノにする人 パート1

現代人の多くの人のチャンスという認識は


自分の身の丈に合わないことを考えず


ただ、損得やエゴを増大した思考で


チャンスを獲得したときの自分を想像してニヤケル(笑)


あなたの


そのチャンス!


残念だけど、逃げていく上手く行かないだろう


何故なら


あなたの身の丈に合っていないチャンスだからである


一度、見つめ直して考えてみよう


場合いによっては


あなたに取って、当たり前の大チャンスかもしれない(笑)


そんなチャンスならば、平然と平静を保っていれば良い


それが、あなたに取っての本当の

f:id:joto5482:20180221144632p:plain


植物で例えてみよう


植物は種から芽をだし、時を経て成長して花を咲かせる


種の自分が、明日のチャンスで一気に花を咲かせることはない


実にシンプルだ


現代人のチャンスはこの自分の成長過程を忘れ花を咲かすことに躍起になる


チャンスはどこだと・・・


そして、この心理を逆手にとり


種のあなたに、お金を出せば、種のあなたを数ヶ月後には


花を咲かせる為の手助けをしますよと寄ってくる


こんなことを考えると、身の丈に合うチャンスなど


探さなくても、自分の周りにはゴロゴロしていることに気づく


百姓が稲刈りのチャンスを伺うように


稲刈を育て成長させて、稲に実をならせ


そして、いつが刈りときかのチャンスを伺うのは


日々のなかで、自然や地球と稲との対話をして決まっていく


突然、稲を刈るチャンスが来るわけではない


しかし、とかく現代人は種を蒔く準備もせず


種さえもないところからきたモノにもチャンスだと反応する


どこまでも欲深い


こんな人を僕は、昔話の花咲か爺さんと呼ぶ(笑)



これとは別に、身の丈に合ったチャンスをきちんと


モノにする人達がいる


次回は、その話をしてみよう


一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村





突然ですが
[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net




[最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う

やりたいことを優先する人症候群

僕は生前・遺品整理屋だ



お部屋の片付けをサポ一トしていて感じたことだ



ん( -_・)?感じたこととはちぃと違う



お部屋の片付けをサポ一トしていて考えたことだ



片付けをサポ一トしていて、こんな人がいる



必要と不必要を選別しているときに



買った時のまま、お部屋に置き去りにしていて



封を開けていないところか、レジ袋に入れたままの状態で



中身をレジ袋の外側から確認したり


縛ってあるレジ袋をほどいて


中を覗いて、確認してまた、レジ袋を縛り直して



取り合えず、その場に置く

f:id:joto5482:20180213023339j:plain



僕が何気なく、使うんですか?と質問すると



「使います」と答えが帰ってくる



意地悪なようなのですが(笑) 続けて質問を僕がする



「いつ使うんですか?」



お客様からの答えに明確な日時や季節が無いことが多い(笑)


おそらく、多分、使うであろうが正解であり



使うと思うも正解であり、使用したいといった所であろう


これでは、片付けができても整理から収納までの道のりは遠い


それどころか、モノは減らずに変わらない(笑)


話は変わるが、よくこんな人を見かける



やりたいことが沢山あって


やらなければいけないことを優先する人だ

f:id:joto5482:20180213023743j:plain



好奇心が旺盛なのは良いことだ



しかし、結局どれも身に付かずに勝手に思い悩んでいる人だ


やりたいことが沢山あって、やらないことを選択できない症候群


やりたいことが沢山あれば、当然、やるべきことは多くなる


自分の得意がわからなくなり、周りに言われたことや情報に



惑わされて、自分の不得意なことに一生懸命になり



自分に足りないモノを埋めようと必死になる



自分らしさも無くなり、自分が不在になっている



自分に足りないモノを求めて埋める努力が楽しければ


それは、問題ないんだと思う



でも、楽しくもない


どうすれば良いのか分からないのであれば辞めちゃえばよい



自分が楽しくて、出来ることを選んでいた方が


気持にもストレスは無いし、良い意味で楽だ


その方が、結局、自分らしくあれて



得意という分野になり


自分はやらない見極めも速い段階でできるんだと思う


レジ袋を覗いて戻す人と


やらないことを選択できない症候群


両者に共通することは


何かを したいから始まり

何かを するには


何々が 必要だと思い

何々も 必要だろうと繋がっていく


そうやってモノも手放せなくなって



何一つ封も開けずにモノが多くなって



自分を見失って、何が自分に大切かも分からなくなっていく


だから、やっぱり所有するモノは少ない方が良いんだと思う




そうそう。


お部屋を綺麗に保つ極意は



レジ’袋に入れたままのモノは出して、レジ袋を捨てて



パッケージで商品が分かるようにするか



商品をパッケージから出して、むき出しの状態の方が


お部屋は片付くし、使わない、使うがハッキリするんです


よく、もったいないから出来ないという人がいますが



使わないモノを持つ贅沢さがもったいないわぁと


思うわけです僕はね


ちなみに


僕は商品買ったら、直ぐに開封して



箱やパッケージは即捨てて、説明書はパラって覗いて、即捨ててます(笑)



最近は、説明書無くてもネットで検索できるからでぇす




一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村





突然ですが
[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net




[最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う



              

          

親が無くても親孝行できる理由

親孝行は、何時かしなければと想う前に出来ること

それは、今、ここで想うことなんだと思う。

だから、今、既に他界している両親や最愛の人がいるならば

感謝の気持ちを今、持て、祈れば、遅くはない!

必ず伝わる!


56歳 男性からの依頼(Aさん)
1人暮ししていた
かぁちゃんが死んだから部屋を遺品整理してくれとの御相談


何でも借家のアパ一トで家賃が発生してしまうので今月末までに片付けて欲しい

出来れば早く、明日にでも片付けて欲しいなんて依頼


何時でも暇な僕は(T-T) では明日、作業しましょうと約束した

f:id:joto5482:20180212001227j:plain



そして...当日.....

A:まぁ、作業する前に缶コヒーでも飲めやぁ


僕:いただきまぁ~す。


A:まったく、お袋は口が悪くてろくなもんじゃ無かった。
  お袋が死んで、ちょっとは気が楽になったわぁ


僕:ハッはぁ~(返す言葉が見つからない)(^-^;


A:お袋は、いつもこの座椅子に座ってたっんだ
  面倒見てやってる俺のことをバカ息子呼ばわりには、たまったもんじゃないよ


僕:そうだったんですかぁ
  大変だったんですね。(微妙な空気)(^-^;


A:俺は、タクシーを仕事にしていて、朝と晩、仕事が終わると
  生存確認ついでに、お袋の飯の支度に、このアパ一トに寄るわけよ
  
  ある朝、いつもの通り
  お袋に朝飯を作って普段は朝からバカ息子という俺に
  珍しく「ありがとう」を3回も言いやがった。
  
  俺はさぁ・・・
  聞こえない振りしたんだわぁ
  んで、じゃあ仕事行ってくるからなと振り向けば
  お袋は俺に頭を下げていたんだ
  
  俺は、照れ臭いからお袋に
  「もういいから飯、冷めないうちに食べちゃえよ」と
  言い残し靴を履いて玄関を出て仕事に行った。
  
  仕事中も変な感じだった。
  こそばゆい感じで、あまりにも、優しいお袋だったから
  
  そんでもって仕事も終わり、いつもの通りに晩飯作りに、
  お袋のアパートに向かった

  しかし、その日の外から見える、お袋の部屋は違った
  
  いつもの電気が付いていなかったんだ
  
  俺は、お袋が買い物でも行ったかと思い
  鍵開けて入って晩飯作って待つことにした
  玄関を開けて靴を脱ぎ、電気をつけたら
  ベットに横になっているお袋がいたんだ
  
  寝てるじゃん
  
  俺は、お袋に、とっとと飯食わして自宅に帰って一杯やろうと  
  晩飯を急いで作ったんだ
  「お袋!飯できたぞ、温かいうち早く食え」って呼んだんだ
  
  俺の呼び掛けにも起きてこないから
  俺は、お袋のそばまで行って身体をゆすったよ
 
  お袋は、それでも起きなかった
  
  息をしていなかったんだ
  身体が冷たくなってた
  返事も何もなかった、死んでたんだよ。  


  俺の目から涙がでないんだ。
  胸が熱くなるだけで、涙がでないんだ
    
  ただただ、お袋「ありがとう」って
  もう1度、生きているお袋に言いたくて伝えたくて・・・


僕:涙、出てるじゃないですか・・・


A:後悔の悔し涙だ


僕:・・・・・・・


A:後になって涙が出てくるんだ
  お袋に「ごめん」と「ありがとう」が生きている間に言えなくてね


その時、突然! 
我々の前に(亡きAさんのお袋さん)登場

亡きAさんのお袋さんが
いつも座る特等席にAさんが座りながらお話する
座椅子の骨が突然折れて、Aさんが座椅子の背もたれと同時に倒れた


A:やっぱり、ろくでも無い、お袋だなと・・号泣


僕:いいお母さんですね。
  もう泣くな。
  「ありがとう」は伝わっているような気がします


A:何故?(涙拭きながら)


僕:僕達を笑わせようとしてるじゃないですか
  お笑いの世界なら今の出来事は吉本新喜劇ですよ。
  いや、ドリフですよ 


A:あ・り・が・と・う(小さい声で)


僕:それじゃぁ、そろそろ作業はじめましょう


僕は感じたんだ

最後のAさんの「あ・り・が・と・う」は

お母さんの存在に気づき、感じたんじゃないかってね

そして

亡き人がいなくても想いは繋がると僕は信じている

必ず・・・絶対に・・・

想いでという記憶が消えない限り

あなたの想いで作りの御手伝いができて嬉しいです


突然ですが
[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う




一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

絶望を感じて、「死んでしまいたい」と思っているあなたへ

自分を責めるには、まだ早くない?


僕達、人間は、喪失感や絶望感に包まれ無くても


何か寂しさを抱える事は、誰でも1回や2回はあると思うんだ


その時の感情を打ち消そうとがむしゃらに


何かに打ち込み、忘れようと、一生懸命になる事もあると思う


     こんな僕にでもある。(*^。^*)

f:id:joto5482:20180210144743j:plain



僕は遺品整理屋だ


相談者のそんな思いまでは、正直、解消できない。


遺品整理をしながら、お部屋やお家を整理をする事は出来るけど


相談者の心の中を整理するには至らない。(ーー;)



相談者でこんな方がいる。


何だか、心の何処かで、心の整理は出来て無いけど


何時までも、こうしていても仕方ないので、遺品整理をしちゃて下さい。


何ていう相談。



僕は何となく、複雑な心境になる



遠い昔の僕は、言い知れぬ感情や心は


時間が解決してくれるものだと思っていたし、そう理解もしていた。


そりゃ~

アザース。お仕事させて頂きます。


そうですよねぇ

何時までも、気にしてても、前に進めないし

心も大事ですが、お部屋をスキッリさせて、踏ん切りつけましょうと

言うこともできるんですがね。(笑)



しかし、心の整理は果たして


時間だけが解決するんだろうか?  と疑問に思うことがある。


そもそも、時間の概念と言うか、時間の流れは人により感じ方はそれぞれだ


24時間と言う時間を見える化している基準に過ぎない。


ある人には早く感じるし、ある人には遅くも感じる。



例えば、身体に強烈な痛みが襲うとする。


その強烈な身体の痛みは、基本的に本人しか解らない。


ありがたい事は、その後、強烈な痛みの表現は言葉に出来るけど痛みを再体験は出来ない


それ所か


痛みの再体験なんてしたくない(笑)


こんな感じで身体の痛みは記憶から時間と共に消えていく


でも


心の痛みは、なかなか消えない


思い出せば、涙さえ出てくる、本当に人間は不思議だ。


そんな事を考えると、心の痛みは人間に取って大事な事なんだと思う。


そこから、気づもたくさんあるんだと思う。


人やあなたにとってのあるべき姿に気づいたり


人やあなたにとって正しい生き方を強く求めた証しなんだと思う


だって


身体の痛みを取るには薬があるけど心の痛みは、そもそも、特効薬が無いじゃない。


だから


心の痛みは辛いと思うけど、その痛みは味わった方が良いんだと思うんだ


逆にいえば


その痛みは、あなたのだけの物だから無理に心の痛みを消す必要は無いと思うのよ。


あなたしか解らないない、痛みを、ある意味貰えたんだから


無くすとか、蓋するとか、捨てる努力するんじゃ無くて


顔おを上げて、手を伸ばして、あなたの宝物にすればよいんだ


f:id:joto5482:20180210150025j:plain



そして、その痛みや絶望を、僕達に自慢してくれれば良い


そうするとね。



同じ痛みを感じてる人に共感出来る様になり


同じ痛みの人の話を遮ること無く聞けて


気軽に頑張って何て言葉を人に使わなくなる。


同じ痛みを感じてる人に魂の入った言葉をかけられるでしょ


本当の癒しのエネルギーをそそみこむことが可能になるってこと


それが、愛なんだと思う


私はあなたの痛みを癒すためには、何が出来る?って


さりげなく聞いてあげることが出来るでしょ。


そして


あなたに癒された相手はあなたに心から「ありがとう」と言われ、あなたが癒される。



だから


あなたの、心の痛みは、大切に味わって


人の心の痛みを癒すためのものだからって大切にして下さい。


自分の痛みが解って、人の痛みがわかるって、素敵じゃない?


今日は晴天\(~o~)/ 雨に感謝するから 晴天に感謝できる\(~o~)/


曇りもまた良し!   あなたの心の痛みも、自然のリズム\(~o~)/



                無理しないでね




突然ですが
[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う

一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

お金は投票券

僕達は、安くて便利で綺麗なモノに心を奪われる


暗黙の了解で、この安くて便利で綺麗で簡単に手に入れば

その場は安堵して、満足する。


自分が得ることだけを考え、後のことは何も考えていない


お金は数字で表記され、品物は数字の交換で売買が成立する


昔、僕は先輩にこんな事を教えてもらった

お金は、投票券だと


こんな、話をしてみよう


あなたが洋服が欲しいと洋服を選ぶ


同じ洋服でも価格の違う洋服があったならば、迷わず安い方を手にするだろう


洋服の作り手のことは考えず。。。


もう少し分かりやすく書こう


Aの洋服は
生地となる原料を丹念に無農薬で自然の恵みで育て
時間をかけて生地に仕上げ、無駄の無いように職人が、一枚一枚丹念に仕上げた洋服

Bの洋服は
生地となる原料を大量生産で農薬を使い、より利益を追求するために、子供達に強制労働させ、人の命までも使い捨てして、無駄は切り捨て、仕上げた洋服


あなたは、どちらにお金に置き換えた投票券を使いますか


続けよう

僕の視点であり予想だが


Aの洋服を取り扱う人達は、きっとこう言うだろう


戦争はいけない! 環境破壊はやめよう!


Bの洋服を取り扱う人達は、きっとこう言うだろう


戦争は反対! でも利益になるなら投資をしよう!


環境破壊反対! でも、もっと安い洋服を沢山作りたいから
        違う土地と人を安く手に入れようと


安くて便利に買えることが悪だと言っているのでは無いんだ


ただ、どうして安いのか?と言う事を考えなければいけないんだ


安いことが、当たり前になっていない?


その洋服が作られる過程を知らずに手に入れることが悪なのだ


戦争も環境破壊もあなたのお金という投票券でなりたっているのだ


僕の友人が、面白い取り組みをしている

f:id:joto5482:20171230093006j:plain


一度、目を通して欲しい


本物は騒がず、直向きに、淡々と僕達の近くにいる


↓↓僕の友人のプロジェクト

安いことが当たり前なら、これからの若者達は

利益を追求しお金だけを追いかけるだろう



正当な価格で、正当な価値基準ならば、これからの若者達は

夢や希望を追求し追いかけるだろう


あなたの投票券であるお金の使い道は未来を変えるんだ!


このプロジェクトに投票してください


お金と言う投票券を。。。。。


一枚の投票券が、たくさん集まれば、変えられるんだ!


日本の未来を!


あなたが日本の伝統を守るんだ!


↓↓ クリック↓↓クリック

www.makuake.com

一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

片付け整理するときの最強アイテム!

僕は遺品整理屋だ


僕に依頼が来るには、それなりの過程を経てから依頼にいたる


一、最初から物量が多すぎて片付けるには無理と諦めの段階

一、お部屋が汚くて手を付けたくないという段階

一、片付けはしたものの収集つかなくてという段階

一、時間が無いから、お願いしますという段階

一、手をつけたものの気持ちが落ち込んでしまって無理だと感じた段階


人それぞれの段階を経て相談に来る


共通するのは、部屋にモノが多すぎるといった所だ


もちろん部屋の整理が几帳面で整頓されていても


結局、整頓されているがうえ、モノが多いという現状だ


例えば、箱の中に箱が入っているような状況だ


ちなみに、部屋が整理されて綺麗と潔癖性は違う


潔癖性は、まめだ


整理好きはプライド高い人に多いように感じている


よくみる芸能人のお宅だ


モノが少ないと整理好きでモノが少なく見えるのでは違う


整理好きでモノが少なく見えるのは、収納が上手なだけだ


だから僕はつねづね、整理上手になるなという(笑)


話を戻す


綺麗に片付けを進めるのは難しいことを覚えて置くと良い


これをイメージしなが片付けると途中で挫折してしまう


心もプライドもそうだが、積み上げたモノは


ブッ壊さないと心も御部屋も綺麗にはならない


タンス、キッチン、押し入れと小物入れ


全て、吐き出して広げて、整理をするのだから


綺麗なままとは行かない


嫌になるくらい、整理片付けをする道のりは遠く感じる


しかし多くの人達は、小手先で片付けようとするのだ


そうなれば、当然、奥のモノを取り出すのは面倒になり


片付けに嫌気がさし、又、今度といって手付かずになっていく


今までのことが全て無駄になると。。。


これは、心も同じだ


だから何となく今のままを維持しようと踏ん張ろうとする


御部屋の整理片付けの観点からいうと思い切って崩し壊した方が修復は速いし


気持ちもスッキリして、とても爽快でいられる


よく依頼者から聞ける言葉だが


モノに執着しなくなった


思いきった方が清々しい


何か目の前が広く明るくなったと聞く


もちろん、気持ちの問題かも知れないが


人は、見える事象やモノよりも気持ちの方が優先で大切なんだ


改めて教えられる


だから僕は、依頼者の片付けをするときにはスリッパは履かない


むしろ、土はきちんとはらった土足を進める


上履きだ

f:id:joto5482:20171212025434j:plain

その方が気持ちも変わるからだ


あなたも部屋を思いっきり整理片付けするときは


上履き履いて、作業着では無くてもエプロン着るだけで


かなり片付けが、はかどるはずだよ(*^^*)


この話を聞いて、スリッパを履くならば。。まだまだだ(笑)


もう一度だけ言おう!


上履きだ!


突然ですが
[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う

一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

あなたは孤独死にはならない

現在、単身と言われる人は多い、よく言う、お一人様だ。


大家族は減少し核家族が主流になり、葬儀さえも家族葬という言葉がよく聞かれる


また

過剰に個人が尊重されプライバシーはバリアに包まれ守られると勘違いもしている


そして、正義は多数決で決まる傾向にあり


少数が正しくても世論という言葉で丸め込まれてしまう


孤独死も、その1つだ


今、あなたがお一人様で、孤独死を心配しているならば


それは、世論やマスコミの言葉に踊らされているかもしれない


何故、あなたが孤独死にならないかを知りたければ


下記をクリックして長文だが読んで欲しい


そして、少しでもこの映画を観てみたいと思ったら


僕に、この映画を作らせてください

motion-gallery.net



そもそも、現在、8割の人達は病院で亡くなる


あなたも具合が悪ければ病院に行くか通院をすると思う


これだけを考えても、あなたが孤独死になる確率は低い


それに、人は一人で死に、死んだら自分が孤独死だとも思わないだろう


あなたは


孤独死という言葉とイメージに不安を乗せているだけの問題だ


連日マスコミが交通事故の報道をしているが


30年前に比べると交通事故の数は減っているし


殺人事件も激減している


それでいて


現在は昔に比べて物騒な世の中だと言っているのと同じだ


孤独死の真実も知って頂きたい


他者の死を知ることは自分の生に繋がり

今の自分の生き方に気づくことだと思う


[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う

一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

余命宣告の日が延びる人達

僕は遺品整理屋だ

色々な相談を受ける中で、余命宣告をされて生前整理の相談を受けるケ一スもある


そんな時の僕が悲しむことは無い、同情みたいなものは無いということだ


どちらかというと僕は、お疲れさまでしたと言った感じだ


何故かというと


同情するには、本人に軽々しいのではないかと思うし


僕が悲しむには、まだ、早い←本人は生きている


それに僕は、


余命を宣言されても今もなおピンピンしている人を知っている

f:id:joto5482:20171126163747j:plain
↑余命2ヶ月宣言を受け、既に半年を経過している


末期ガンと宣言された人達が治ってしまった人達を知っているからだ


そんな人達には、ある傾向があることも知った


そんなことを書いてみる


まず、1つは


末期ガンや余命宣言されたことにより寿命が伸びているということだ


これはどういうことかと言うと、僕なりの解釈だが


命の宣告により


生き方が変わるということだ、もちろん生活習慣も含めてだ


残りの人生を自分らしく生きて愛の度数が高くなり自然のリズムを


体感することにシフトすると宣告は昔のことになるらしい


もう1つは


余命宣言や末期ガンを受け入れている状態の人達だ


これはどういうことかと僕なりの解釈だと


病気と闘わないということだ


もちろん現代医学を否定するとか薬を飲まないとか、そういうことではない


そういう治療を受けながらも病気と闘ったり退治するとか


立ち向かうということを放棄しているように思う


良い意味でジタバタせずに不安にかられて予防とかもしない


あるがままを受け入れているので、諦めみたいな


しかたがないと笑い吹き飛ばしている



僕は、こんな質問をしたこともある


しかたないと今は、僕の前で笑ってるけど


夜一人になり死ぬことに不安になり怖くなることは無いのですか?



受け入れている人は、こう言う


そりゃぁ


夜一人になったら自分の死を考えるけれど、怖いとか不安はないよ


だって、いずれ死ぬんだから、余計なことは考えないよと言う


それに、病気と闘ったって戦わなくたって人は死ぬんだと言う



それが自分の寿命だと腹をくくっている



こんなケ一スもある


余命を宣言され、部屋を整理したら余命が延びる所か病気が治ってしまったと言う人達だ。

f:id:joto5482:20171126163952j:plain
↑何時亡くなってもいいように箱積めして整理している


だから僕は、余命宣言を受けて、お部屋の整理の相談をうけても


変な同情や悲しむことは無いんだ。


お部屋を片付けるきっかけが、生き方を変える手助けでもあり


何かと戦うことではなく、自分らしくいられるきっかけになり


たとえ、少ない命でも僕と整理しながら笑ってくれれば必ず


誰かの愛の度数を上げるきっかけになると思うから


僕たちは、ご本人協力のもと密着取材させて頂いている


他者の死を知ることは自分の生に繋がり

今の自分の生き方に気づくことだと思う


[僕に遺品整理ドキュメント映画を作らせてください、応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う


公開イベント11月13日 28日
御気軽に御参加下さい
joto5482.hatenablog.com



一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

天使

僕達は天使に見守られている

しかし

僕達には、その天使の姿はわからない

f:id:joto5482:20171111192218j:plain

ある時は老人

次の日は少女の姿

この変形自在な天使に惑わされる

天使は、時に悪魔にも変わり

本来である自分に引き戻す

その時は、最悪で、最低と嘆きとき

天使は、何よりも恐ろしい者になる

何時だって

心の奥から囁きかけて、気づき教えてくれる

なにもかもが、自分の手の中にあり

自分が変わり、世の中を変える力も、この手の中にあるのだと

それらが、分からずに、命尽きる前に

立ち止まり、耳をすまそう

あなたの前の天使は囁きかけている

そして

天使は、あなたの変わりには行動はしない


僕は遺品整理屋だ


天使の声を無視して

天使の声を遮断して

社会通念や選民意識を優先して

亡くなった人達を沢山見てきた

後悔する前に、自分を見つけ出せ

それには天使の声、囁きに耳を澄ませて

身を任せることだ



他者の死を知ることは自分の生に繋がり

今の自分の生き方に気づくことだと思う


[クラウドファンディングの説明と応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になりました

ここでは1500円円、3000円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができます

お礼は、その金額によりちがいます

皆さんにお願いしたいのは2つあります

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしいということ

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしいということ


SNS、シェア、拡散、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しいです

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う


公開イベント11月13日 28日
御気軽に御参加下さい
joto5482.hatenablog.com



一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村

気づけば首吊り寸前…「事故物件」化を防ぐには

取材を受けたものが記事になりました\(^-^)/

f:id:joto5482:20171109153636j:plain


是非!


一読下さいヽ(´ー` )ノ 。。。他人事ではないんです


遠い地球の裏側のことでは無いのです


www.rakumachi.jp




[クラウドファンディングの説明と応援してほしい協力願い]

クラウドファンディングという
この映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い
登録したらそれが可能になった

ここでは
5000円、1万円など、自分が出資してもいいなと思う額を出資することができる

お礼は、その金額によりちがう

皆さんにお願いしたいのは2つ。

1つ目は、応援してもいいなと思ったら、出資してほしい

2つ目は
このような映画を作ろうとしている私たちがいるということを宣伝してほしい


SNS、ブログ等への掲載希望
ブログとかを書いている人は、そちらでも書いてくれると嬉しい

クラウドファンティング公開ページ↓↓
motion-gallery.net


              

          [最後に]

自分の存在価値を考え、一人思い悩み、自らを否定している人

自分らしさとは何かと、自ら問いかけている人

この映画で必ずあなたは、覚醒する

亡き魂達の叫びが、必ずあなたに届けられるであろう

そして、あなたにとって、大切なことを知るきっかけになると思う


公開イベント11月13日 28日
御気軽に御参加下さい
joto5482.hatenablog.com



一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので
宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村