読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金仙人の話。No. 2 依存と支配

こいつはいい奴なのか?どうなのか?解らなくなる。

かくして、僕は、この金仙人を部屋へ招き入れた。

とたんに、帰ると言う彼を引き留めて、質問攻めにしようと

僕は、企んだ。。←サイドバーの仙人の警告!お金仙人の話。


早く質問しろよ!(^3^)/

俺は忙しいんだよ!(^3^)/←金仙人

あなたに、価値はあるんですか?( ̄▽ ̄;)←僕

無いよ!!(^3^)/

そして、あるよ!!(^3^)/

どっちですか?( ̄▽ ̄;)

だから、どっちもだよ!(^3^)/

話にならない。。。

じゃぁ~。俺から質問しよう。(笑)(^3^)/

お前は、お金は好きか?(^3^)/

好きですよ!( ̄▽ ̄;)

そうか!(^3^)/

沢山欲しいか?(^3^)/

そりゃぁ。あったに越したことはない( ̄▽ ̄;)

沢山ある、お金を何に使うのだ?(^3^)/

昔はあれこれ、あったけど、今は別に無い( ̄▽ ̄;)

それが、お前に取っての、お金の価値だな。(^3^)/

だから、人によって、俺の価値も違う(笑)(^3^)/

そもそも、俺はただのモノだよ(^3^)/

俺自身、お金自体は、モノだよ。(笑)(^3^)/

それに価値を判断してるのは、お前達だよ(^3^)/

世の中が便利を追求したから、俺の価値も上がったんよ(^3^)/

どう言う事ですか?( ̄▽ ̄;)

俺は、ある1部の人間達に、俺が居れば便利だと造り出した。(^3^)/

俺に価値を付け、ルールを作り、色んなモノを手に入れた。(^3^)/

しかし、いつしか、多くの人は、俺を便利に使う所か
俺の支配下で言いなりになった。(^3^)/

まっ!ミイラ取りがミイラになってしまった。(^3^)/

だから、お前も、これから、出てくる便利なモノには気を付けろよ(笑)(^3^)/

例えば、何?( ̄▽ ̄;)

そうだなぁ~(^3^)/

人工知能とかロボット見たいな奴だな(^3^)/

一寸待て、1つづつ整理させてよ( ̄▽ ̄;)

お前も、頭悪いね(笑)(^3^)/

それでも、いいから、教えてよ!( ̄▽ ̄;)

お金は誰が作ったの?( ̄▽ ̄;)

ぺてん師だよ。(笑)(^3^)/

嘘だ!( ̄▽ ̄;)

本当だよ!(^3^)/

あいつらが、俺を世にだした(笑)(^3^)/

名前は伏せるよ!(^3^)/

何故?( ̄▽ ̄;)

当たり前だろ!(^3^)/

そんなの、俺が言ってみろよ。俺の命が危なくなる(^3^)/

それに、そんなことに、お前達皆が知ったら、俺の価値も無くなり
俺の楽しい人生も終わってしまう。(^3^)/

だから、誰とは名前は言わないが、お前にはギリギリまで話してやる(^3^)/

今のお前達は、お金を便利だと言い、依存症、言い訳にして生きている(^3^)/

そんなこと無いよ!( ̄▽ ̄;)

そうか?(^3^)/

お前達は、何かを始めるには、直ぐに、お金が必要だと言うだろう(^3^)/

出来ないのは、お金が無いからだと、直ぐにお金のせいにする。(^3^)/

お金があれば、何だって交換できて、人を支配できるとも考える(^3^)/

人を支配出来れば、それが又、お金を生むと。(^3^)/

その時は、特別な自分が用意されているとね(^3^)/

飛躍しすぎてないかい?( ̄▽ ̄;)

そんなことは無い!(^3^)/

現に、何かを手に入れるために、お金を稼ぐ仕事をしてるだろ!(^3^)/

そして、ほんの数パーセントをお金を創った人に渡している。

それは、ほんの数パーセントでも、数が多くなれば莫大なお金になる。(^3^)/

お前は、魚を食べたい時に漁に行くか?(^3^)/

野菜が食べたい時に、畑で種を蒔くか?(^3^)/

いいや( ̄▽ ̄;)

どうしてる?(^3^)/

お金を出してスーパーに買いに行く( ̄▽ ̄;)

でも、それは、当たり前で、良いんじゃない?( ̄▽ ̄;)

俺だって、それが、悪いと言ってるんじゃない。(^3^)/

役割分担じゃない!( ̄▽ ̄;)

野菜を作る人、売る人、食べる人とね( ̄▽ ̄;)

さては、お前!お金の本質を知らないだろう!(^3^)/

てか、俺の本質も解ってないな!!(^3^)/

これゃ。長くなりそうだ!(^3^)/