読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親達が望んでる子供の習い事。(⌒‐⌒)

 

僕達は生まれてから、身体が滅びるまで、

自分の本質である、筋書で、プログラムした自分を望み、体験する。

 

この辺の詳しい話は、ここの過去のブログの「あの世の仕組み」

を読んでほしい。

 

だから、何か特別な者にならなくても、充分、自分らしく

自分の本質に従い過ごしていれば、幸せでいられる。

 

極端に言えば、頑張らなくても良いのだ。(笑)

 

例えば、ピアニストになるひとは、自分のプログラムと筋書により

ピアニストを体験しているので、幼少時代から、ピアニストに

なるまでがどんなあらゆる、過酷な状況でも、結果ピアニストになる。

極端な話だが、大人になるまで、ピアノに全く興味が無くても結果、

ピアニストになる。(笑)

 

もう1つ例えると

俳優や女優にになるために一生懸命で、途中で夢を諦めても

あなたの筋書やプログラムの本質が俳優や女優になることで

体験するプログラムならば、途中で挫折しても、

結果的に俳優や女優になっている。

 

もちろん、なれなくても大丈夫よ。(⌒‐⌒)

 

レナ異星人だ!( ̄▽ ̄;)

 

それは、何故かと言うと(⌒‐⌒)

自己の本質が。あなたはそちらの道に行くと

あなたの本質、プログラムに反れていて、あなたの本当の

体験する幸せのプログラムと離れてしまうと言う

サインでもあるからよ(⌒‐⌒)

 

 

じゃぁ~!なれなかったら?

どうすれば良いの?( ̄▽ ̄;)

 

前向きになる事もしなくて良いのよ。(⌒‐⌒)

能天気に、何も考えず、自己の声や、自分の気持ちに正直に

悲しみたければ、悲しめば良いし。

笑いたければ、笑えば良い。(⌒‐⌒)

そして、

私は最高!と言っていれば、じきに、本当の幸せに気付くよ(⌒‐⌒)

 

多くの子供を持つ親はこう言うよ、レナ!( ̄▽ ̄;)

自分の子供には、色んな体験をさせたいとね( ̄▽ ̄;)

何かを、

子供がやりたいや、習いたいといとか、

体験したいと言ったら子供に体験させ習わせたいとね。( ̄▽ ̄;)

そして、それら、体験させるために、出来れば、

最高の指導者と最高の設備に、最高の先生に習わせたいとね。( ̄▽ ̄;)

それが、子供の為であると。。( ̄▽ ̄;)

 

例えば、月謝が三千円の所のボランティア出はなくて、

月三万円のプロに教えて貰う所を考えて、

親は子供に習わせる事が出来ないと罪悪感を感じて、

自分の所得に肩を落とすよ。( ̄▽ ̄;)

 

もちろん、三千円でも、肩を落とす人もいる。( ̄▽ ̄;)

満足に子供に体験させられないとね。( ̄▽ ̄;)

 

 

ひさよし!(笑)(⌒‐⌒)

それは、大人の視点での競争意識と特別意識ね。うふふ(⌒‐⌒)

言わば、子供に依存した、大人のエゴね。(⌒‐⌒)

 

そもそも、子供達事態が、それら、今の状況を自らプログラムして

今の現在の状況を選んで体験してる。(⌒‐⌒)

だから、親の采配いは子供にとって、あまり意味は無い。(⌒‐⌒)

 

本当は、大人が子供に気付かせてもらい、それに、気付いた事を

人の本質を子供に伝えるのが、大人のする事になるのよ。(⌒‐⌒)

 

子供や人は、遊びながらの学びは、自分らしく居られるから

楽しくてしょうがないね。(⌒‐⌒)

でも、それが、何かになるための練習だと苦痛になる。(⌒‐⌒)

 

本末転倒ね(⌒‐⌒)

 

子供が何かをやりたいと言うのは、

それで遊びたいと言う意味なのよ(⌒‐⌒)

 

 

だから、親はその真似事でも良いから、

一緒に遊んであげれば良い。(⌒‐⌒)

それだけで充分なのよね。(⌒‐⌒)

その子の本質が、その子の考えが別のバレリーナならば、

人生が勝手に、そうさせる。(⌒‐⌒)

だから、見守り、一緒に泣いて笑って、遊んでれば良い。(⌒‐⌒)

 

極論は、親のエゴの問題だから、経済力とか、所得とは

あまり、子供にとって、意味はない。(⌒‐⌒)

 

人生のプログラムと本質により人が動き、なる者になる。(⌒‐⌒)

なる者を目指し人が動くんでは無いのよ。(⌒‐⌒)

 

良く解らないなぁ~( ̄▽ ̄;)

 

そう?(笑)(⌒‐⌒)

 

犯罪者が犯罪を起こしたり、起きるのではないのよ。(⌒‐⌒)

犯罪が人を生み動かすのよ。(⌒‐⌒)

それが、自然のリズムなのよ(⌒‐⌒)

 

だから、皆、頭で考えないで、自分らしくか過剰に頑張らず

楽しんで、過剰に罪悪感も感じなければ、なる者になる。(⌒‐⌒)

それを、受け入れていれば、良い。(⌒‐⌒)

それらが、あなたの最高の幸せになるからね。(⌒‐⌒)

 

皆が過剰に頑張ると、それを制御しようと、

犯罪も生まれ人も動き出す。(⌒‐⌒)

 

楽しく行こう!(⌒‐⌒)