読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝負は誰とするの? そして、手に入れるものとは?レナ異星人。

 

とにもかくにも、僕達は競争社会で生きている。

テストの点が良く成らなければ。

短距離走で1番になりたい。

何をやるにも、上位を目指す。

 

そんなのどうでも良いと言葉を出せば

怠け者とか現実から逃げるなとか、諦めるな!

あいつは終った!と何時しか

集団と言う和の中から自然と取り残されていく

だから、子供を持つ親も必死だ!

自分の子供を何とか上位では無くても平均にはいて貰いたいと願う。

その査定が普通と言われるからだと思うが、

それを下回ればじ自分の子供も他人の子供も普通じゃいとなる傾向だ。

 

大人の社会でも何となくそれらを、ひきづりながらな、歳月を過ごしていく

そして、大人の世界では、本音と建前と社会でのコミニィティー能力も必要になってくる。

 

豊かさは幸せに比例して行く。

この世の中の大まかな仕組みが幼少の頃から教育されていく。

当然だ( ̄▽ ̄;)(笑)

大人が創った学校であり、教育システムだからね(笑)

子供を評価するのも大人の基準だろうね。

 

世の中のほんの1握りがが豊かさを堪能して、これが幸せだ!と言い、お前もこうならなければ行けないと言われ、何時しか憧れる。

そして、それは、憧れから、目標になり、実行される。

 

僕も例外では無い、そのシステムにドップリ浸かっていた。

キュウリのぬか漬け状態で上から石や重りをのせていた。(笑)

社会通念や選民意識に縛られている事さえ気付かず。

仕事とはこうだぁ~!

社会はこうだぁ~!と奇声を上げ論破していた。

勝たなければ意味がない。

のしあがらなければ、手に入れられない、

 

自分に無理をしてでも、進まなければ、自分の未来は無いと追い込んでいた。

誰かや何かを犠牲にしてでも、前に、進むことを選んでいた。( ̄▽ ̄;)

 

そして、それが、奴隷制度の中に身を置いていた事に、

自分自身で、おぼろげなく気付いた。

もしかすると、こんな言葉に置き換えられるかも知れない。

欲望等や自分勝手と言った類いだ。

 

多くの人達は、この自分の位置が分からずに進み生き続けている。

もちろん、無意識であり、何か違う事にすり替えて本質は変わらずに

進み続けている。

 

そんなときに、僕の自己の声の主張は僕自身に、そう言う人が

どんな人か分からせるために、僕の身体を使い具合を悪くさせた。

 

僕は人と接触することが出来なくなり、

自己の声を罵倒した。(笑)

もう、前の自分に戻せとね。

そして、救世主である。

レナ異星人が僕の前に現れた。

そして、彼女は言った。

「ひさよしには残念だけども、前には戻れないの」

僕は何故?と聞くと

「それが、貴方の体験するプログラムだから」

では、そのプログラムを変えてよ?

「それも出来ないのよ。無意識で貴方が望んでるから」

「貴方の自己の声は貴方を幸せにしようと必死なのよ」

「だから、受け入れてあげて」

「私も、貴方の自己の声も、貴方を絶対に裏切らないから」

「信じてあげて」

「ひさよしは、自分では気付いて無いけど、あなたは今まで色んな体験をしてきて

裏切られたり、裏切ったりしてきたでしょ」

「それは、体験するプログラム上、仕方がないけど」

「もう、自分自身を疑うのは辞めようね」(^_^)

「それから、ひさよしが考えている、欲望とか自分勝手の事を少しだけ話させて」

「その意味が、分かれば少しは気持ちが落ち着くと思うから」

「実はね。その意味を貴方に考えて理解してもらうために、自己の声は頑張ってくれてたのよ。(^_^)だから、その意味が、ひさよしなりに分かったら、自分を解放してあげて」

「大丈夫よ。貴方は少しずつ良くなる。慌てないでね」

分かったから、話を続けて‼僕は憮然と聞いていた。

ここからは、レナ異星人の話を僕が僕なりにまとめた。(^_^)

欲望やえエゴに関しては、ねが深いので、次回にするそうだ。

 

自分勝手とは勝ちと負けの先に手に入れるものなのよ。

 

多くの人達が無意識で勝ちと負けを気にして判断してる。

例え相手が貴方と勝負をしてなくても、あなたはその人と勝負をする。ある人に取っては、目標事態が勝負になって

 

地球の人は、面白いね。(笑)

自分が勝ちと思うのではなく、どちらかと言うと、周りの評価により

勝ちと負けが決まる感じね。(笑)

自分が勝って手に入れて、手放さない。

そんな感じね。

そして、手放したら負け、もしくは奪われて負けや裏切られる見たいな感じでしょ。

本当はそうじゃないのよね~。

少なくても私達の住む星ではね。

 

「どんな風に勝ち負け勝負を考えてるの?」僕は聞いた!!

私の所では勝ちも負けも無いけど、それでは、ひさよしには理解できないと思うから

こんな風に説明させて、「勝ちは撒け」

 

勝ちは勝ちで良いから、勝った瞬間に手にしないで、

皆にばらまけば良いのよね。(^_^)

所有をしないで、みんなで分けれるって素敵でしょ。(^_^)

 

そうすれば、だんだんと勝ち負けが気にならなくなるからね。

 

競争も奪い合いも無くなるんだと思うのよね。

 

「それは、確かに、素敵な話だし1理あるよ。」

「でも、今の世の中のでは通用しないはなしだね」

それは、ひさよし、少しだけ違うよ。

 

「えっ( ̄▽ ̄;)」

少しずつだけど、

多くの人達が、そう言う事に気付きだし、思い出そうとしてるよ。

ひさよしのようにね。

それらが、社会になれば、今までの事がひっくり返るね。

今の社会にしがみつけば、付くほど、社会は変わろうとするものよ。

今、地球は自然のリズムを取り戻そうとしてる。

ひさよしが、そのリズムを取り戻せば、次元が替わり

ひさよしが、今、見ている人や世界も変わる。

その時は、多くの人も変わってるって事なのよ。

だから、委ねなさい、受けれて見る勇気を持ってね。

 

良くわからないうちに、そんな言葉を残して居なくなった( ̄▽ ̄;)

ま~。何となく、言ってることも1理あるので、暫く様子を見ようと

思った次第での僕でした。。。単純な僕でした。。。ガハハ(笑)

 

 

 

s