読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩仙人の話。No. 2

そんなわけで、僕は、ひょんなきっかけで、塩仙人の話にのめり込んで行った。

塩仙人が言う事には、月と海と人間は、お互いに影響を受けているそうだ。

月の影響により、海の満ち引きがあり、海の波のリズムは人間にも関係してる。

この辺は、「塩仙人の話。No. 1」に書いた通りだ。

そして、塩仙人の言うには、人間の身体も全体の8割が海水で出来ていると言う。

「だから、君!」φ(..)←塩仙人の言葉

「人間は本当の塩を身体に取り入れれば、人間は病気になりにくいんじゃ」φ(..)


「本当の塩?」( ̄▽ ̄;)

「そうじゃ!ワシの塩は海の水を干した塩だ」φ(..)

「これを、天然とも言う。」φ(..)

「それは、分かるけど、僕の家にある塩と何が違うの?」( ̄▽ ̄;)

「君が使う塩は瓶に赤い文字で食塩と書いてあり、キャップも赤じゃろ」(笑)φ(..)

「そう!それ!」( ̄▽ ̄;)

「それは、化学で電気分解して調合されたモノだ」φ(..)

「それは精製方法の問題で、塩には変わりがないでしょ」( ̄▽ ̄;)

「水に溶けないじゃ!」φ(..)

「水に溶けない?」( ̄▽ ̄;)

「そうじゃ。ワシの塩は、そのまま海に返せば、又、海へ戻る」φ(..)

「君の食塩は、海に戻しても、自然に帰らず、分解されず、波に漂う」φ(..)

「それを人間の身体に置き換えてみなさい」φ(..)

「良くないね!」( ̄▽ ̄;)

「そうじゃ!免疫力が低下して、病気になりがちになる。」φ(..)

「自然に帰れない食塩は、身体から排出出来ずに身体の中に沈でしていく」φ(..)

「主に肝臓じゃ」φ(..)

「塩分の取り過ぎは良くないね!」( ̄▽ ̄;)

「そんなの問題じゃない!(笑)」φ(..)

「塩分なんて、取り過ぎたって問題はない」φ(..)

「どう言う事?」( ̄▽ ̄;)

「興味があるなら、話そう!」φ(..)

「話たいんでしょ」( ̄▽ ̄;)

「まー。そうとも言う」φ(..)

「あんたは、天然か!?(笑)」( ̄▽ ̄;)