読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かを吹っ切れた感覚と言うもの(⌒‐⌒) レナとの対話

これは、遠い昔のレナとの会話だ。

レナ異星人の事はサイドバーのレナとの対話を読んで下さい。

一応張り付けます。

興味あれば↓↓

joto5482.hatenablog.com


多くの人達の子供の頃は、日々を一生懸命生きているので、

何の心配も無かったと思う。

もちろん悩みはあっても、

不安や心配、恐怖と言うものが無いとは言わないが

大概はその場で忘れてしまい、

その時の何かに没頭してしまっていただろう(笑)

今ここに生きている。

続けて!(⌒‐⌒)

レナ異星人だ。( ̄▽ ̄;)

レナに言われなくても続けるわぁ!!( ̄▽ ̄;)

僕の子供の頃も、そんな感じで過ごしていた。

少しだけ違うかもしれない。

僕は子供の頃を過ぎて、
青年期もそんな風に過ごしていたと思う(笑)( ̄▽ ̄;)

そして、ひさよしは、ある時を境に心配、不安、恐怖に
支配されていったね。(⌒‐⌒)

一寸レナ!( ̄▽ ̄;)
レナが入って来るとワケわからなくなるからやめて( ̄▽ ̄;)

いいわよ(笑)(⌒‐⌒)
続けて!(⌒‐⌒)

だから、レナに言われなくても続けるわぁ!( ̄▽ ̄;)

僕は社会に適応しようと、大人と言うものを意識して
一生懸命だった時もあった。

あったね。(笑)(⌒‐⌒)

私にも喋らせて(⌒‐⌒)

レナは黙ってられないんだね( ̄▽ ̄;)

うん(⌒‐⌒)

久し振りだしね(⌒‐⌒)

もう勝手にして( ̄▽ ̄;)

ひさよしのあの時はメチャクチャだった(⌒‐⌒)

でも、周りはひさよしをどう見てるかと言うとね(⌒‐⌒)

それは、気になる( ̄▽ ̄;)

そのまんまよ(笑)(⌒‐⌒)

ん?( ̄▽ ̄;)
キチンと説明して( ̄▽ ̄;)

ひさよしの本質と周りが見るひさよしは違うと言う事よ(⌒‐⌒)

ひさよしが子供の頃~青年期はメチャクチャで手が付けられなかった(⌒‐⌒)

何故か?周りは、ひさよしを理解しようとしないし
理解出来なかったからね。(⌒‐⌒)

だから、ひさよしはメチャクチャだと見るのよ(⌒‐⌒)

それでも一部のあなたを理解する人は別よ(⌒‐⌒)

彼女とか友達とかね。(⌒‐⌒)

それから、ひさよしは他者から見られる自分を意識して
大人を意識したね(⌒‐⌒)

何故だか分かる?(⌒‐⌒)

そりゃぁ~。
何て言うか、自分が他者と折り合いを付けて生きていかないと
就職出来ないし、何て言うか将来困るからね。( ̄▽ ̄;)

だから、大人はこうしなきゃ駄目なんだって
それで、自分は本当にダメ人間なんだって思っていたよ( ̄▽ ̄;)

じゃぁ。ひさよしの将来を心配してたのは誰
親、先生、友達、親戚の叔父さん、数えたらきりがない( ̄▽ ̄;)

そう言えば、僕の付き合う友達も否定されてたよ(笑)( ̄▽ ̄;)

大人になると言う事はどう言う事だったか
あの時のひさよしは答えを出してたね(⌒‐⌒)

うん( ̄▽ ̄;)
えっ!何故?レナ知ってるの( ̄▽ ̄;)

ひさよしの事は何でも知ってるの(笑)(⌒‐⌒)

今日はそれは置いて置いて(笑)(⌒‐⌒)

分かったよ!( ̄▽ ̄;)

そう、あの時の僕の大人になると言う事の答は
普通の事が普通に出来ることだった。( ̄▽ ̄;)

そうだったね(⌒‐⌒)

それは、そうよね。(⌒‐⌒)

そして、僕は色んな葛藤して、普通が解らなくなって
どうしていいかさえ分からなくなったし
自分さえも失ったんだ( ̄▽ ̄;)

その時の他者はひさよしを大人だと認識してたのよ(⌒‐⌒)

他者はその時のひさよしが本質だとね。(⌒‐⌒)

そうなんだ。。。( ̄▽ ̄;)

それから僕は心身に異常をきたして、
レナから教えて貰った事を今日は書こうと思ってたんだ( ̄▽ ̄;)

多分、僕よりレナの方が説得力あると思うから
レナが話して(⌒‐⌒)

いいわよ。(⌒‐⌒)

久し振りだしね(⌒‐⌒)

多くの人達の子供の頃と大人になってからの
違いは、ひさよし何だっけ?(⌒‐⌒)

大人になるにつれて、不安と心配と恐怖に思考が支配される( ̄▽ ̄;)

そうなのレナは無いの?( ̄▽ ̄;)

無いわよ(⌒‐⌒)

ひさよしも最近じゃ上手く取り除けてるね(⌒‐⌒)

話を戻して、続けて!( ̄▽ ̄;)

ハイハイ(⌒‐⌒)

不安と心配と恐怖は未来にしか存在しない。(⌒‐⌒)

簡単に言うとあなたの想像の世界でしか存在しない(⌒‐⌒)

そして、後悔は過去にしかない(⌒‐⌒)

どちらも共通するのは、今、体験している現実には存在しない(⌒‐⌒)

もし、現実にあるもとして、キチンと考えなければ行けない事は
あなたの命の危険の事だけ(⌒‐⌒)

ただ、それだけ(⌒‐⌒)

危険と恐怖と心配は全く別物で、切り離さなければいけない(⌒‐⌒)

むしろ、心配、恐怖、不安、など存在しない。(⌒‐⌒)

この全てを混同してしまうと、
危険を冷静に回避出来なくなってしまう(⌒‐⌒)

ねぇ。レナ、喧嘩や戦いに行く訳じゃ無いんだから
もう少し、分かりやすく教えてよ( ̄▽ ̄;)

アハハ(笑)(⌒‐⌒)
そうだったね(⌒‐⌒)

他者と同じゃいけないと言う心配や

他者に劣っては行けないと言う恐怖や

将来自分がどうなってしまうと言う不安

これらは、全てと言って良いほど想像の世界で

あなたが、勝手に描く未来の事(⌒‐⌒)

そして、多くの人達が経験する。

何かが吹きれた!と言うものは、それら

不安、恐怖、心配が無くなった時に感じるのよ(⌒‐⌒)

そんなの当たり前じゃん( ̄▽ ̄;)

だから、未来を想像するなと言う事?( ̄▽ ̄;)

それは、違うわ!ひさよし!(⌒‐⌒)

今、ワクワクすることや

今、やってる事に無心になれば良いのよ(⌒‐⌒)

それらは、瞑想にも繋がるのよ(⌒‐⌒)

今の現状から未来を心配して、不安を想像すると

それは、迷走してしまうのよ。(⌒‐⌒)

迷走すれば、パニックになる(⌒‐⌒)

実は、今、この迷走してる人達が多いのよ(⌒‐⌒)

子供達は迷走しない。(⌒‐⌒)

何故なら、子供達は未来の自分より

無意識に今の自分に向き合いフォーカスしてるからね(⌒‐⌒)

人と違うとか、不安とか心配は二の次所か、あまり考えない(⌒‐⌒)

だから、子供達は何時でも吹っ切れてる。(⌒‐⌒)

確かに、子供達は吹っ切れてる事じたい気にしてないね( ̄▽ ̄;)

ガハハ(笑)( ̄▽ ̄;)

それにね(⌒‐⌒)

子供達の見る番組と大人が見る番組や情報も違うのよ(⌒‐⌒)

子供達は何時でも楽しさを見つける情報でしょ(⌒‐⌒)

大人に入る情報はどちらかと言うとネガティブね(⌒‐⌒)

情報の取り方も子供達は優れてるね(⌒‐⌒)

今日はこれまで。。(⌒‐⌒)。。。。。