読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が、レナ異星人をブログに書く理由。

今の世の中は、少々異常事態に思える。

異常とは、言い過ぎだが、やはり、つじつまが合わなく

少しずつ、時計の針が狂い始めているんだと思う。

そして、今、少しずつ、人工的時間が、

自然のリズムに戻ろうとしている。

それは、昔の原始時代に戻ると言うことではない。

僕達、人類が進化していくものだと、レナも言っている。

 

ある人の視点で見れば、もう、手遅れだと言う人も居るだろう。

ある人の視点で見れば、狂っちゃってると言う人も居るだろう。

ある人の視点で見れば、これから、狂い始めると言う人も居るだろう。

ある人の視点で見れば、何、ワケわかんない事をと言う人も居るだろう。

 

僕はね。

思うのよ。

どれも、正解だねってね。

人それぞれの視点で、感じることは違うから、それで、良いと思う。

 

僕は、少なくても、この世の中に居て、生きにくくなった。

 

多くの人は僕を、こう言うだろう。

 

負け犬、自堕落!、一生懸命生きろ!終ったな!違う方に行った!

上げたらきりがない。(笑)

 

でも、僕は、生きてるし、ここに、居る。

 

空気を吸えば、勿体無いから、息を吸うなと誰かに言われるとも限らない。

このブログを書く理由は沢山は無いが、何個かはある。

 

今、僕の居る、この空間は、時間のサイクルが目まぐるしく速い。

 

ある意味、何かを考えてる暇もない。

 

僕は、その時間のサイクルや社会から、もしかしたら、着いていけてない。

いや、間違いなく、着いて行ってない。(笑)

 

でも、もう、着いていくのは辞めようと思った。

 

多分、この境界線で、悩んでる人も居ると思う。

 

僕は、僕自身の時間サイクルに戻したら、

僕が信じてた沢山の真実が、違うものだった事に気が付いた。

きちんと、見ないし、聞かないし、速い速度に見落としていた。

 

レナ異星人に気付かされた。

 

そして、自己の声にも。。。(笑)

 

多くの人も、走り続ければ、休憩も必要だ。

そこに、キャリヤとか年齢は関係無い。

もちろん、性別も。。。。

 

走り続けられる人は、走り続ければ良い(⌒‐⌒)

 

 

もし、疲れて、立ち止まっても、心配は要らない。

 

立ち止まらないと、気付かないものが沢山ある。

 

それでも、走り続けれなればと、不安や罪悪感が生まれるなら、

 

どうか、何の力にもなれないが、このブログを読んでほしい。

 

 

あなたや、わたしが、停滞してると思うことは、全て順調だ!

 

そんな、事を思い、今回は書いてみた。

 

たいした事は出来ないが、このブログで、癒される事になれるなら、

僕の体験も、無駄では無くなる。(笑)

 

 

                                                             皆様に生幸あれ!