読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逢えない人がいる。

僕には、逢いたいけど逢えない人がいる。

もちろん、今現在も生きている。

夏になると、何して過ごしてるのかな何て考えてみて

秋になると、体を動かしてるかな何て考えてみて

冬になると、そろそろクリスマスかぁ何て考えてみて

春になると、桜を見てるかなぁ何て考えてみる。

必ず逢える日が来ると信じてる。

僕からは逢いに行けないけど、必ず逢いに来てくれると信じてる。

だから、僕は今でも、その人にこの先逢えないと予想してても

サヨナラするときは、こう言ってるのよね。

「じゃぁね。また会おう」ってね。

予想は「よそう」と読んで、逆さに読むと「うそよ」と読めるしね。

何か、又、逢おうって、言うと希望も持てるんだよね。

今度、逢いたいけど逢えない人のお話を書いてみようと思う。

逢えない人に読んでもらいたいし

届いて欲しいからね。

僕が、生前、遺品整理屋のシリーズが終わったらゆっくり書こう。

その前に愛しの奥様に聞いてみる。(笑)