読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手離して何かが変わる。。それは進化すること。。

僕は遺品整理屋だ。

遺品整理屋だから気付く事や考える事がある。

もちろん、遺品整理屋じゃなくても気付いている人も沢山いる。

その1つに、人間は日々進化している事に気付く。

ちなみに、世の中の便利は同時に退化していく。

便利さにどっぷり浸かると思考が止まり人は進化することはない。

だから、不便さを楽しむ位が丁度良い\(^o^)/

この地球上の命あるものは老化する。

酸素を取り入れる命は老化する。

僕はこれを進化しているのだと思う。

だから、胸を張って老化を促進したい。

それは、自然の摂理でもあるから

遺品整理屋が考える老化であり進化とは

やはり、所有物と年齢を重ねて考えてしまう。

遺品整理屋の考える理想的な年齢の重ね方はやはり

歳を追う事に所有物が減っていく事だと思う。

何故ならば、歳を取って、所有物が多いと百害あっても一利も無いことを

嫌が多くも見てきているからだ(笑)

所有物は、死んだら何一つ持って行けない。

f:id:joto5482:20160129213835j:plain

こんな時代があって

こんな時もあって

f:id:joto5482:20160129214018j:plain

色んな想い出と所有物が重なり

こんなに持っていた事に、ようやく気付くには

沢山の時間を費やして、遅すぎたかもしれない。

そして、プライドも積み重なり高くなっていく

もう、あの時の自分ではないから身体も動かなくなってくる。

f:id:joto5482:20160129214441j:plain

f:id:joto5482:20160129214546j:plain

遺品整理屋な僕は、色々と見てきて、これだけは絶対に言える。

病気した身体と御部屋は、誰も変わってくれる事は無い。

そして、誰も変れない。

人が進化するとは、いかに手離し

心も、御部屋も身軽になるかだと思う。

手離した時、何かが変わる。。。

そんな場面や人を僕は沢山見てきた。。。

f:id:joto5482:20160129215730j:plain