あなたは、そこにいるだけで充分優しいんだ!

僕は遺品整理屋だ。

亡き人の遺品整理をしていると

たまぁ~に、こんな人に出会う。

私は亡き人に何もしてあげられなかった

こんな言葉を聞くと僕は

そんなことは無いですよとも言えず

又、そうでしたかと頷くことも出来ない。

ただ、黙って聞くことしか出来なくなる。


僕は考えるんだ。

もしも、亡くなった人に、その何かをして上げていたら

どんな言葉に変わるのかなってね。

こればっかりは、わからないね。

もっと、してあげれば良かったと思うかもしれないし

少なくても、もう充分でしょと言える人は少ないかもしれない。


話は変わるけど

今の人達ってさ。

自分に付加価値を付けたがってない?

何かが出来ないと自分の価値が下がった様に感じたりもする。

それから

他者と比べて、自分に何かが劣ってると、補おうと必死に頑張る。

そりゃさぁ

本人が好きでやってるならいいけど

何か、追われるように、直さなきゃいけない、勝らなければいけないと

感じているなら辞めた方がいいよ。

それから、人をコントロールしようとしたりね。

そんなモノは無意味だし、本来のあなたでは無くなる。

結果、本当の大切な人を見失って、最後に

何もしてあげられなかった罪悪感の自分が残るだけだからね。


f:id:joto5482:20170208234832j:plain


本当に優しい人は、大袈裟な事はしないし、考えないし

私が何とかしなきゃとか使命とか考えてる人は少ないし

特別な事は、何もしてないけど、癒されるし、優しいじゃない。


ただ、自分らしく、そこにいて相手を思いやるだけ。


だから、

あなただって、そこにいるだけで充分優しいんだ。

そのままの、あなたで、いいんだ。

そのままの、あなたで良いから僕たちは出逢うんだ。


そんな僕は何時も何か足りない欲張りだ。。。ガハハ(笑)




一人でも多くの人に読んで頂けるようになりますので

ポッチとクリックお願い致します

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 実家の掃除・片付けへ
にほんブログ村



この映画に関する協力及び取材先を随時募集
スポンサー及び出資者も同時募集しています。
お問い合わせメールjoto@ehinseiri-fc.com