読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追憶の一合一離 ~その日、あなたを知った~

マスコミ取材内容 遺品整理屋の独り言

僕は遺品整理屋だ。


僕は
悲しみと言う言葉は遠い昔に捨てた。

しかし
悲しみの感情は捨てきれない。

今の現代社会は、死にリアリティーは無く無鈍化した死に安心をしている。

多くの人達は、生きる事だけを焦点に生きている。

人には見ようと強く想わなければ、決して見えない闇がある。

そして、

強く知ろうと想わなければ、見過ごしてしまい今日が終わる。

朝が来て

何かを追いかける美学を求め追い詰めて、逃げる美学には蓋をする。

追いかける人達は逃げる人に言うんだ。立ち向かえと、背中を押す。

逃げる美学に蓋をされた者は、かろうじて自尊心を保ち生涯の幕を閉じるのを待つ
諦めに近い感情で、重い蓋を開けようと立ち向かってみるが無意味さに心折れる。


死を意識しない追いかける美学の人達は、エゴや欲に取りつかれ
頭を抱え、悩み、苦しむ

f:id:joto5482:20170201133146j:plain

永遠とそのループに、はまり繰り返し離脱すること無く人生に幕を下ろす。

本当の自分を知ることもなく・・・

・自分以外にはなれない事に気づいていない人達

・人の価値が所有物で決まる人達

・何かを成し遂げた事で自分が決まる人達

・自分の評価が他人の評価で決まる人達

・自分は皆とは別の人間だと言う人達

・何時でも人生に足りないものを手に入れようとする人達

・神に頼り切り離されたくない人達

これらの欲やエゴを追い求め、偽りの自分を繰り返し演じて
人生のストーリーの結末を迎える人達だ。

遺品整理屋がしくしくと、淡々に整理をすれば
本当のあなたに出会うこともなく、決して知ることのない
あなたに、当たり障りのない言葉で、さよならをするだろう。


でも、
僕達は遺品整理を時には悲しみ、時には笑いながら、
また
何処かで逢おうと約束しながら・・さよならをするんだ。

そして、

今度は、本当の自分を知り
人生では、何も達成したり、溜め込んだりできない
ただ、それを手放すことしか出来ない事を知ってもらいたいんだ!

今を生きている人達に
穏やかで質の高い人生を送ってもらいたいと伝え願うんだ!


そんな現実を見てもらいたいドキュメンタリー

世界の誰よりも、僕は、あなたを知った

もっと楽に楽しく自分らしく頑張らなくても生きられたことを。



「世界の誰よりも、あなたを知った」映画撮影順調!!

m.youtube.com


この映画に関する協力及び取材先を随時募集
スポンサー及び出資者も同時募集しています。
お問い合わせメールjoto@ehinseiri-fc.com

セミナー講演依頼はコチラ↓
HOME | 一般社団法人日本遺品整理協会

問い合わせメール⇒jamo@3jags.com

担当 下西まで
講演内容
マスコミでは取り上げない遺品整理の真実 等々
高齢者は時代の最先端だ。
部屋(遺品整理)の片付け方
遺品整理から見えてくる部屋の傾向
生前にやっておく事、考えておく事
突然死、認知症のお部屋

片付け、整理・遺品整理相談受け付はコチラ↓
関東地方の方はコチラ↓e品整理↓
不要品回収・撤去・お掃除のチェーングループ | 遺品整理回収・不用品回収・粗大ゴミ回収・廃品回収・お掃除 e品整理

関西地方の方はコチラ↓
大阪の遺品・生前整理、不用品回収、高価買取【城東区・都島区・旭区・鶴見区・北区・大阪全域】e品整理・関西本部

メール問い合わせ⇒joto@ehinseiri-fc.com