読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が遺品整理屋な理由。シーズン2ー7

何にも無い。。。お金が無い。
つても無い。。。お客も無い。
無い頭をフル回転させて集客に知恵を絞った。

そんな僕の自慢できない奮闘記(-_-;)実話である。

シーズン1はこちら悪魔に魂を売った僕である↓
     ↓

joto5482.hatenablog.com


この時期は同時に夫婦間にも亀裂が入り疑問を持っていた。
結論を言うと
離婚をしている。

永遠を誓った、神様に僕は、人生の最期に叱られるのだろうか?
1つ言える事は、
もう1人に永遠を誓い結婚をして、離婚した人には
ボロクソ言われた(-_-;)

それも、仕方の無い事だ。
お金も稼げない、不安にさせる男だからだ(-_-;)

家に帰れば、どうするの?
と言われ
変わらない毎日を嘆かれていた。

僕は僕で、嘆かれる毎日に嫌気がさしていた。

それでも、どうにか打開しなければと踏ん張ってはいたが
自分の思い通りに行くほど甘くない世の中だ。

これを読む男性の中にも、
女性から、
こんな質問を受けた事はないだろうか?

家族と仕事どっちが大事なのか?
貴方に取って私の優先順位は○○より下なのね。

全く持って馬鹿げた質問だ!!

叫んだら

それは、男性脳の考え方ね

セラピストの友人に言われた。

言い返したくは無いが、僕は男性だ!
男性脳で間違は無い。
それの何が悪いと言っているのか理解できない。

まるで、
男性である僕が女性の気持ちを考え無ければ
悪であるかの様にも聞こえる。

いやいや、
女性にも男性脳が何たるか理解する必要があるじゃい!

言い返してみるも
押し問答で、時は既に遅し。。。。(-_-;)

僕には色々なモノが人として欠けているのだろう。
そんな長いメールが来ていたが読むことは無かった。

そんな甘いもんではないと聞こえてきた(-_-;)

湿った話になってしまった。



気持ちを切り替えて行こう!!

f:id:joto5482:20161208022555j:plain




こんな時こそ、支え合うのが夫婦なのだと言うのは詭弁だ!


オイオイ!
しつこいよ!お前!話切り替わって無いよと聞こえてきそうだ(笑)

結構、僕は引きずるタイプなのだ!(-_-;)


人は他者に不都合を擦り付け

自分の正義を振りかざし、追い詰め、優位に立とうと
躍起に必死にやってくる。
ここには、
男性脳も女性脳もへったくれもない。

僕に残された道は、自分の信じた道を貫き進むしかない。

格好く言っているが、逃げてるだけだと言われ続けている。

ただ、僕の中の僕に、言い聞かすんだ。

自分の評価は他人に評価されたくないとね。

しかし、
ブログ楽しいとか言われると嬉しいから
他人の評価は気になるし
アクセス数が伸びると喜んでいる。。。。ガハハ(笑)

人間何て、いや、僕なんて勝手な奴なんだ。

そんな事を考え、ひらめいたのが

「自分の評価は他人で決まる」営業大作戦だったんだ。

これを書くのに↑遠回りをしてしまった(-_-;)

僕は自分の道を歩むと言って置きながら

離婚相手の僕の評価が下がれば、
同時に僕自身の心も自信も無くなり自分で自分の評価を落としていた。
僕が僕を信じてあげなければいけないのに
僕は僕が信じられなくて周りに振り回されてしまっていた。

これを逆手に取った営業方法だったんだ。

ちなみに、今の僕は、僕に言いたい奴は言わせて置けって感じ

だ・け・ど。

やっぱり、Twitterとかブログが炎上とか評価は気になってる。

僕も普通の人間だ。。。。ガハハ(笑)

次回は本題に戻すの巻き