読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が遺品整理屋な理由。シーズン2ー5 営業の秘訣

何故、こんな事を書いているのか
最初の始まりはこちら↓↓
     ↓

joto5482.hatenablog.com

今回は、営業に付いての質問が多くて、
回答するのは面倒なので、特別編にした。。。ガハハ(笑)



営業が苦手と言う人は、このブログで僕が勇気つけよう(笑)
と言うほどの人間ではない、クズである僕で良ければだが(-_-;)
しかし
正直、勇気付けることは出来ない(T_T)

でも、
残念に、思うことなかれ
解決方法と言うか、策が無い訳でもない。

端的に言えば
営業が苦手だと思うならば
営業と言うモノを辞めてしまえば良い。

あなたは、営業が苦手なんだから

克服するエネルギーを使うなら
そのエネルギーを違う事に使った方が成果は上がる。

わざわざ、苦手なモノを自分は出来る人間だ!

奮い立たせ、営業成績上げるんだ!と叫ぶ奴は
売れないくせに、過信だけが先にたって
うるさくて仕方がない。。。。。。。。。ガハハ(笑)

これは、僕だけが思うことではなく
売り込み営業される方の大方の意見だ。

早い所、自分で気づけ!!

しかし
営業のが苦手と言っても僕は、じゃぁ、会社を辞めろ!
と言っている訳ではない。

もう少し、冷静になって、世の中と自分を見つめろっと言いたいのだ。

営業の苦手な人は、大きく3タイプに別れる。

1つは、人と話したりコミュニケーションを取るのが苦手な人

2つめは、営業成績が思うように上がらない人

3つめは、上司、部下、同期のプレッシャーにより苦手になった人

極論は、
自分が売ろうとする商品やサービスは、あまり関係ないのだ(笑)
よほど、時代遅れで無い限り


良く、上司や営業部長が言うだろ。

もっと、
商品やサービスに自分なりの付加価値を付けて売り込め!

お客様に、
欲しいと思わせるクロージングしろ!
トークを磨け!

何てね。
僕の時代でも、今の時代でも多分、言うことはあまり変わりは無いね。

そもそも、
今の時代、精神論や小手先の技術で商品やサービスが売れるわけ無いし
自分は、これだけ売って、目標を達成させるんだ何て過信してる時点で
売れる訳がない。

目標を達成させたい何て思ってたら、達成出来ないし
達成出来なければ、反省何て、無駄なことして
営業が苦手になっている。

それを見ている僕は笑いが止まらないね。
f:id:joto5482:20161206005312j:plain


笑いすぎてしまった(-_-;)

すみません(-_-;)

お詫びに、もう少し続けます。
ヒントも、お伝えいたします。

だから、僕の無礼をお許しください。
f:id:joto5482:20161206010855j:plain

何故?
あの、オレオレ詐欺がマンネリしてるにもかかわらず
年々、騙される人が増えているのか?
それは
騙す方に過信が無いから!
そもそも、
騙す方が、騙された人が居たら儲けもん位にしか思ってないんだ。

思う(-_-;)これは想像。
真剣に売り上げとか、効率を突き詰めていたら
そんなに、長続きする商売ではない。


それから
よく、玄関先などにセールスお断りの札が貼ってあるよね。

何故か?
考えた事ある?

まぁ~。
この手のモノが無くても門前払いの秒殺なんて良くあるじゃない(笑)

売り込みかけられる方は、
大概の自分達の必要なモノは持っているし
売り手の話を聞くのは時間の無駄だし面倒なんだ。

大体、今の時代の日本何て、何かと飽和状態で
欲しいものは、すぐに、手にはいるし
似たようモノは既に持っているじゃない。

売り手の、あなたが、そうじゃない?

そこに、暑苦しい、商品説明するあなたが来たら
僕なら塩撒くね(笑)

もし、そこで買ってくれる人がいたなら
それは、偶然、その商品やサービスが欲しかった人か
あなたの訪問の件数が多かった位だろうね。

数撃てば当たる見たいな感じね。

でも、これは決して悪いことじゃないけど大変な努力と労力ね(-_-;)

そもそも、商品やサービスの価値なんか
今の時代無いと言うか、必要の無い人には100円の価値も無い

商品やサービスの最大の価値を生み出す瞬間は
相手が必要だと思った時でしょ。

必要だと思えば、100円の価値のモノが500円でも欲しがるでしょ

世の中なんか、単純で、難しくしてるのは、自分なんだよね。

それに気づかないと、売れたマージンよりも
営業の勉強の教材の金額の方が高くなる。アハハ(笑)

絶対に売れる営業マンになる本だとか

簡単に1億稼げるセミナー見たいにね

トップセールスマンになる7つの法則とかね。

あなたは普段、健康な時は、病院何て意識しないでしょ

でも、
自分や友人が、苦しかったり、痛かったりしたら
病院を必要とするでしょ

そんな時、病院に値引き交渉しないでしょ(笑)

そんで持って、行く病院は、一度行った事あるとか
紹介してもらったとか、自分で思い付いた病院や調べた病院に行くでしょ

だから、
相手が必要な時に、必要な商品やサービスを僕は持ってるよと
伝えて置けば良いんだ。
それをなるべく沢山の人にね。

もはや、これは営業じゃない営業だよね。

今の世の中、何かがバカバカ売れる時代でも無いしね。

その辺に気づかないと、
何時までも精神論でストレス抱えて
ポジティブシンキングで胃潰瘍になって
営業は苦手だと自分を追い詰めて
営業教材、自己啓発に大金つぎ込む事になる。

今回は特別編だったけど。

次回は、この話を踏まえて、僕の営業しない営業の

実話に話を戻す。。

長くなったが、お付き合い頂き感謝だ!。。。ガハハ(笑)