読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死んだら何処へ行く?

この世の中には色々な人が居る。

本日、ご紹介するのは。。。。

人が死んで帰る人と行く人との2種類があると言う話

これは、今の世の中にで生きている僕達にも当てはまる事だ。

普通は亡くなった人は逝くと言い

亡くなった人は還るとも言うかもしれない。

しかし、今回は、行く人、帰る人だ。


誤解の無いように言っておくが、

僕は遺品整理屋であって

宗教家でも悟りを開いた訳でもない。

僕が沢山の現場を見てきた事と沢山の人と逢ってきて感じた事だ。


僕の言う行く人とは

f:id:joto5482:20161204004200j:plain

何かを成し遂げたいとか野望と言うか、自分はこうするんだ

と言ったような事を持っている人達だ。

これは、善いことも悪いことも含めて

あの国を滅ぼすんだ!

大袈裟だけど

これだって、もしかしたら自分の中での正義を貫いて居るのかもしれない

同時に

自分は素敵な世の中にするんだと社会貢献する人も居ると思う。

もっと簡単に言えば、人生や将来や世の中に

目的を持っている人達だ。

良く人は言うかもしれないね。

自分の人生には目的や夢を持たなければ駄目だとね。

でもね。

世の中には、こんな人もいるんだ。

帰る人だ。

f:id:joto5482:20161204005117p:plain

まぁ~。
ここでは、あえて還る人と表現しても良いかな。

帰る人は、限りなくゼロである0に近づく

生死で言えば、もう生まれ変わらない人達だ。

これは、本人である自分が考える事なので、

周りがどうのうこうの言う事でも無いんだ。

生きている人が良く蘇りや生まれ変わりを望む人がいるけれど

それは、もしかしたら、生きている人の勝手かも知れないね。


この帰る人と行く人の両者の違いをもっと簡単に例えると

この世の中は、楽しい時と大変な時、両方が存在するよね。

大変な時があれば楽しい事もある。

この両方を往き来するじゃない。

だから人生は良いんだと言って

辛いときは我慢も出来るんだと思う。

昇らない太陽は無い、必ず夜は開けるとか

雨降って地固まる何て言うよね。

こんな人生を謳歌するのは、行く人

すなわち、死んで生まれ変わって人間をもう一回楽しむ人達


一方、帰る人は

ゼロに向かうから0なんだ。

中道と言って、極端に言えば

楽しさも、大変さにも左右されないと言う事

何が楽しいの?

感じだよね。

でも、それがいいのだ。

もしかしたら、ある意味、自然で楽な生き方かもしれないね。

こんな人は、色んな事に左右される世の中は、面倒なのかもしれない(笑)

もちろん、この手の人は生まれ変わりは望まないね。

実はね。

もう1つある。

それは、ぐうたらな人

行く人の様に目的は無い

かと言って、帰ることしないでゼロ0は嫌だ

楽しいことだけ望んでる人達ね。

こんな人は、生きていても生きてないし

死んでも死にきれない人達だ。

何て言っても際付けは、自分が死ぬとも思ってない

と言うか

意識さえしてないんだ。

人は死ぬと分かっていて

自分以外の人の死は感じる事が出来るのに

自分の死は受け入れ無い所か

死ぬんだとも思わない。

僕が見る限り、今の日本人はこの様な人達が多い様に感じる。

酔っぱらいながら、言いたいこと言って苦だ撒いてるのと同じだね。

さてさて、あなたは、どのタイプ?

僕ですか?

僕は岩になりたい。。。。。ガハハ(笑)