読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、今の価値観は意味の無いものになる。

遺品整理・生前整理に関わる人達

僕は遺品整理屋だ。

亡き人の御部屋は、今の日本を写し出す。

御部屋は僕に語りかける。
今の日本は何処へ向かえば良いか分からないんだ!!
迷ってるんだ!と・・・

僕は返す言葉もなく遺品整理をする。

もしかしたら、僕達は目の前の国境線で立ち止まってるんだ。

だから、遺品整理の御部屋は
目の前の国境線を越えることだと言いたいんだと思う

目の前の国境線で立ち止まっているって事は、過去のものなどが手放せなくて
部屋にものが溢れて行くようなものだ。

国境線を越えることは、今までの価値観は意味が無い!
だから、手放して国境線を超え、新しい価値観を受け入れろ!!
って、教えてくれてるんだ。

これからは、そんな世の中になると遺品整理は教えてくれる。

今までの価値観で、会社選びをしても意味は無くなる。
その会社に就職して、何がやりたいとか、給料が年収がどのくらい貰えるとか
顧客を満足させるとか、そんな時代は終わる。

これからの未来は自分が何をしたいか。
自分は何をすれば楽しいかで、顧客に影響を与えていくんだ。

自分が楽しめれば、自然と相手も巻き込まれていく。
そんな価値観を選択しなければ、生き残れないだろう。

今までの価値観で、国境線を越えられない人は取り残されていくだろう。
プライドが高ければなおさらだ(笑)

過去のデータなど、なんの意味もないのかもしれない。
今までの、自伝的な経営者は、その当時に国境線を越えた人達で
あなたの目の前の国境線を越える為の参考にはならないんだ。

さぁ!行こう❗あなたらしく、あなたの道を!

この動画で話す男は↓↓↓

自分が興味があって、楽しい事を生業にしている。
そして、自分の手で街を創ると言う。

新しい価値観はカッコいい!!!!!!!!ガハハ(笑)

自分の好きな事が夢ならば、大変な事も乗り越えられるんだろう。



m.youtube.com