読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教えて。。。日本の未来を。。。

僕は生前・遺品整理屋だ。

多くのお客様の相談や作業をお願いされる。

例えば

f:id:joto5482:20160716103151j:plain

このような案件がほとんどだ。

f:id:joto5482:20160716103342j:plain

写真だけでは伝わらない、依頼者の依頼内容も

笑顔で笑える事なんて少ない。

そんな現状だから、僕は必死で笑顔を求める。

そりゃ~僕と同じ同業者の中には

遺品整理に笑いや笑顔は不謹慎だと言う人もいるだろう。

でも、それじゃぁ、依頼者の本当の気持ちなんかわからない。

ものが多くなれば、部屋は当然、散らかる。

僕は人間の感情も同じだと思ってる。

泣きたい時には泣けばいい。

笑いたい時は笑えば良い。

しかし、現代の多くの人達は

泣きたくないけれど、こんな時だから泣けばいいんだろ!!

笑いたくないけれど、ここは、笑っとけばいいんだろ!!

って、感じで、自分を取り繕って生きている。

だから、感情が沢山できて、心も散らかって行く。

日本人の多くの人達は何でも多い方がいいみたいだ。

いや、何でも多い方が好きなんだ。

整理する部屋を見れば分かるんだ。

食器に洋服にトイレットペーパーだって買いだめして多い方がいいんだ!

詰め替え用の使いきれない洗剤にシャンプーとね。

それから、友達だって多い方が良いし。

仕事だって、多い方がいいんだ。

お金だって多い方がいい。

安心だって多い方がいい。

沢山のものや感情を抱えて散らかして、未来の不安を抱えてるんだ。

そして、自分は、充分足りてる事を忘れて、

足りないものを願うんだ。

あれが、欲しいてっね。

沢山のものをリックに詰め込めば、リックは重くなる。

リックに詰め込められなくなれば、もう1つのリックを

求め手に入れる。

そのうち、持ちきれなくなり、歩けなくなる。

そして、天の神様に祈り願うんだ。

どうにかしてくれってね。

天の神様を探してるうちに、自分は悪くない

悪いのは誰だと吊し上げる奴を探すんだ。

政治が悪い、国が悪いと人を巻き込んで行くんだ。

現代の多くの十代はおそらく、洗濯も食事も、親まかせの時代だ。

20年後は、掃除や洗濯ものが出来なくて、部屋が散らかり

片付けられないのは誰のせいだと、言い出すに違いない。

僕達がどんなに部屋を片付けても

人が今の意識では何も変わらない。

僕達人間は死屍累々の人の屍の上に立っている。

それでも、なおも、寿命も多ければ良いという。

人の死をもう少し直視しなければ、僕たちの未來は亡くなる

誰か教えて。。子供達の未來がどうなってしまうのかを。。。

そして、荒んでいく御部屋を僕が片付ける理由を。。。