読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い川仙人の話

久しぶりの投稿だ(笑)

今日、ここにブログを書くのは、

あの時の長い川仙人の話を思い出したからだ。

長い川仙人は、この事を僕に

「君が気の向いた時で良いので、ブログに書いてくれ」と

頼まれたいた。

そして、僕はその事をすっかり忘れていた!( ̄▽ ̄;)

その事をフット昨日、思い出したので、今日、その事を綴る。。。

それは、この国の仕組みだ。

長い川仙人が言うには、

僕達が住む、この国は

「人が人をコントロールしている」と言う。

f:id:joto5482:20160221154513j:plain

僕は、ま~。それは何となく理解が出来た。

しかし、僕は何故?

人が人をコントロールしなければいけないか疑問に思った。

その事を長い川仙人に聞いてみた。

長い川仙人は小さい声でボソボソと話していた。

耳を凝らして聞いていた。

もちろん、聞き逃しくたくないポイントだ。

どうやら、こう言う事だ。

コントロールする側の都合が1つ

もう1つは利益が人をコントロールしていると言う。

納得だ( ̄▽ ̄;)

長い川仙人は、さらに続けた。

「人は、人間経済家畜になってしまった」と。。。。

そして、その命が終わる時に皆、気付く、

人生を後悔して死んでいく。。。

ん~。解らなくもない。( ̄▽ ̄;)

利益やお金を切り離して考える事は難しいと僕は思う。

しかし、長い川仙人は、切り離して考える事は無いと言う。

ただ、コントロールされている事に気付けば良いと言う事だ。

コントロールされている事に気付けば、

真実が解る様になる。

そうすれば、この国の未来が恐ろし事にはならないと言う事だ。

僕は一瞬、凍りついた( ̄▽ ̄;)

未来の恐ろし事とは何だ!?( ̄▽ ̄;)

確かに、今の世の中は真実は隠され、知りたいと思う人も

少ないように感じる。

真実を知ることは後回しで、信じる事が重要になっている。

その信じる事は、何処かで教えられたり

教わったり、皆が言ってる事が真実になったりして

ねじ曲げられてる事に気付かない。

長い川仙人が言うには、

真実を信じる事は、人生を良くするが

違うものを信じる事は、人生を恐ろしくする事になると言う。

すなわち、今から未来まで、嘘が真実になり。

気付いた時には何を信じて良いかパニックになると言う。

僕は、妙に納得した。

豚や牛と言った家畜は経済動物とも言われている。

経済動物には逃げ道はない。

人間がコントロールしているからだ。

しかし、人間が真実や気付きがあれば、逃げることが出きる。

そう考えれば、逃げることに罪悪感を感じても

人間は行動して逃げることが出きる。

その場から立ち去る事だ。

その時は信じていた事から逃げるのかもしれないが

真実が見えたとき、人生は素晴らしいものになるんだと思う。

それを長い川仙人は、僕に教えてくれた。