読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本質を見落とした食卓 No.1

遺品整理屋の独り言

僕は整理屋だ。

そして、僕が考える現代を僕なりに

ここのブログで展開している。

なかなか、理解出来ない人も居るだろう。

しかし、そのあなたの思考も近い将来変わり行くだろう。

思考が変わると言うよりは、気付いて行くだろう。

僕は何千件と言う御部屋を片付けていて現実を見てきた。

だから、話すのである。

人間として現代の現実と本質がどれだけ、ずれているのかを知って欲しい。

多くの人達は、人の前でこんな感じで自分を演じようとする。

f:id:joto5482:20160209131349j:plain

↑写真に悪意はありません(笑)。。使用したかっただけ。m(__)m


皆が使う食器達だ。

上記の写真のイメージもそうだが

やはり、食事をするときも、食器にもこだわりたい。

それも悪い事ではない。

僕達整理屋は、そんな使わなくなった食器を査定してくださいと

言われる事もある。

f:id:joto5482:20160209132328j:plain

↑イメージ写真です。ブログの内容とは関係ありません。

それら、査定を希望される食器や骨董は例えば。

亡くなった両親の物だったり、施設に入居した御家族の物だったりする。

ここで、言えることは、代々伝わって継承していく物ではない。

むしろ、受け継いだ人達は、日本人特有の「もったいない」精神で

困惑する人達がほとんどだ!

次に受け継いだ人は、誰かに使って貰おうと考え

値打ちのあるものと思い、売りに出す。

f:id:joto5482:20160209131349j:plain

もう一度、この写真を出すが(笑)

こんな人の持つ食器ならば、おそらく、代々継承されているか

海賊達の目にとまり、食器はお宝となり略奪されると言う

恐怖にも怯えなければいけなくなるだろう(笑)

そして、両親が生前に使わない食器を買い集め

あなたが、傍観しているならば、それは、すでに

両親に加戦してるのと同じだ。

それは中立ではない。

そして、最後に困るのは傍観していた、あなただ。

現代のいじめの社会と何も変わらない。

いじめられている人を傍観していれば、それはいじめに

加戦してるのとなんら変わらない。

そして、次は自分か?と怯える。

話を戻す。

結局、豊かさ上の無駄な買い物をしてる。

無駄所か大切な事を見落としている。

それは、次回に。。。。。ガハハ(笑)