読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサー大募集!! 監督がコメント入れてくれた嬉しい🎵😍🎵

マスコミ取材内容 遺品整理屋の独り言 日記。。気付いたこと

僕にとって上東丙唆祥という男を撮るということは、
長嶋茂雄を撮るということに匹敵する。
この男、実は絵になる男なのだ。

上東丙唆祥から自分のドキュメントを撮って欲しいという依頼を受けた時は、
正直逡巡した。
既に遺品整理のドキュメンタリーやそれを元にした映画があったからだ。

そう旬を過ぎたネタのように思えたのだ。
しかし、この上東丙唆祥という男には興味が湧く。

かつて追剥のようなビジネスを展開しながらも心を病み、
あれほど追及したお金への執着もなくした過去。

ジェットコースターのような人生を送りながらも
常に彼のまわりに人が集まってくる。
そして癒されているようだ。

裕福な家庭に生まれたわけではないのに意外と優雅な立振舞い。
営業をしない営業スタイル。
いつも自然体で相手の話しを聞く。
そう、この男、天性の人ったらしなのだ。
遺品整理の現場は、膨大な品、モノが溢れている。

17年も他人の家を片付けてきた上東丙唆祥は、
ここから生き方や考え方を見直してきた。
この人ったらし、地球規模の何かをやるかもしれない。
そんな可能性を感じさせる男なのだ。

上東ワールド。
追わないてはないだろ
監督 ガルウィング長谷川

上東丙唆祥(じょうとうひさよし)
遺品整理アドバイザー/生前整理アドバイザー
1970年生まれ。
2000年、便利屋を創業。一緒に始めた友人が半年後、末期ガンで他界。自らの力のなさを悔やみ、自暴自棄になっていたが、遺品整理を通してさまざまな人との出会いの中で、死と向き合う方法を学ぶ。

映像に関する問い合わせ
johtohchannel@gmail.com

スポンサー大募集!!\(^o^)/

誰か、興味ある人居ないかな。。。。

www.youtube.com