読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「びきまえ」最終章 「アメリカ物質主義と日本」詳しく書きました。地球の終わりが見える時

今回が「びきまえ」最終章でした\(^o^)/

本当に楽しかった!

スタッフ皆さんの絶妙な間の手、質問、ホローに感心致しました。
↑↑
素人の僕が言うのも何なんですが。。( ̄▽ ̄;)

今回はシリーズ最終章ですので、

動画ラジオの中で話している内容を少々詳しく書きたいと思います。

この最終章の中で「アメリカ物質主義と日本」と言う事で話をしていますが

僕は、人のお家を整理してきて感じるのは、

経済や世界や地球がこのままでは崩壊するのも時間の問題だなと感じています。

これは決して、僕が整理する、お客様が悪いと言ってるわけではありません。

ただ言えることは、僕も含めて人間は今一度、非日常ではなく

日々の日常の自分の在り方を見つめ直し、気付き、目覚めなければ

手遅れになる事は間違いないと感じています。

人に取っての豊かさや便利さはとても良い事だと思います。

しかし同時に人に取って、もっとも大切な考える力や

行動する力を奪っているようにも見えます。

お金が無いから出来ない、これが無いから出来ないと。。。

出来ない事を並べて、人と自然と協力して繋がりを持ち知恵を出すことを

忘れてしまい、だだ、欲望やエゴを肥大化させて、満足しようとしている感じです。

多くの人は、こんな感じで仕事をしてるのかもしれません。

自分の生活のため、家族のためと。。

それには、何かを買わなければいけません。

食べ物、洋服、知識、健康とお金が必要になります。

お金を得るには仕事をしなければいけません。←当たり前です。

仕事をすると言う事は、自分の人生の時間を差し出さなければいけません。

自分の命と引き換えに、対価を得ることになります。

そして、その対価である、お金を得るために、なるべく多くの自分の時間を

仕事に献上します。

そこに出てくるのが便利と言うものです。

あなたをもっと働けるように、あなたの貰うお金よりも安い便利が

作り出されて、売り出されます。

売り出す方も悪気はありません。

あなたの為を思って、売り出します。

その便利を手に入れたあなたは、喜んで節約できた時間を何かに捧げます。


ここまで、読んで頂いて何か気付きませんでしたか?

そうなんです。

自然とか地球とか自分の人体、身体の事は考えていないでしょ?(笑)

便利なものが何で創られていて、地球を壊してるもの何て気にしてましたか?

僕達の次世代の子供の事やまだ産まれていない子供達の事を考えながら

何かを買いましたか?

1つ御伝え致します。

あなたが買う安くて便利なものは、作る側は、手をかけず安易に作ります。

あなたの命をちじめると分かってるものも平気で使い、安全だとうたい。

地球を破壊すると知っていて、地球に優しいと叫んでるんです。


動画ラジオの中で、氷嚢(ひょうのう)と冷えピタの話が出てきます。

冷えピタは便利ですね(笑)

確かに熱を冷ますのには良いもの何でしょう

でも、過剰に使えば、人の治癒力を退化させる事になりませんか?

成分を調べた事ありますか?(笑)

良く考えると不思議な魔法みたいな冷えピタに思えませんか?

僕個人の考えですが、冷えピタが人体に良いわけが無い(笑)

それでも、誰かが僕に言うでしょう。

そんな事言ったて、介護は大変なんだと、冷えピタで助かってるんだと

僕は、そう言う事を言ってるじゃない

そう言う状況なら僕だって使う。

僕が言いたいのは、便利なものを皆使ってるからと

安易に、過剰に使う事は無いんだと言いたいんだ。

そして、多くのお家には、安易な便利と過剰な便利に埋め尽くされている。

しかも1つあれば良いものなどが沢山買いしめられている

それら全てをたどって行くと、地球も経済も末期に感じる。

皆のお家が地球に見えてくるし

皆のお家が世の中の経済にも見えてくる。

地球や自然や人に目を向ければ、自分の身体も取り戻せるよ。

お金や豊かさにばかり目を向ければ、地球も終わるし自爆する

そろそろ、皆が目覚めて地球に目を向けないと大変な事になるよ。

www.youtube.com