読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生死の分かれ目の中で出来ること。

さてさて、お金仙人の話も途中で、すみません。

しかし、先に書きたいことが、出てくるので、

どうしても、優先してしまう。

f:id:joto5482:20151117192655j:plain

この後、少々衝撃的な写真を張り付けるので、

見る人は、覚悟をしてください。

それでは、進めます。

僕の仕事は、遺品整理屋だ。

今回の依頼経緯を先に話したい。

御依頼者は、御遺族だ。

40歳代、男性、死因は心臓麻痺、死後1週間

皆さんに、写真を見る前に、考えて欲しい事は、

やはり砂糖は余り体には良くない。

今回の、亡くなられた男性が、砂糖が原因だとは言わないが

多少なりとも、原因の1つになってることは想像できる。

この、サイドバーの仙人の警告!「塩仙人の話」でも、出てくるが

砂糖は体を蝕む様に感じる。

砂糖の取りすぎにより、血液をも、はたまた、血管までも異常信号を出す。


初めに、予備知識として、こちらの写真を見て欲しい!

f:id:joto5482:20151117183629j:plain

ジュースの中の砂糖の量だ!

もちろん、砂糖だけではない、化学物質も入り込んでると思う。


次に、現場の写真だ!

f:id:joto5482:20151117183937j:plain

実は、この部屋から出たペットボトルの数は、45㍑袋、16袋分だった。



そして、最後は。。。


f:id:joto5482:20151117184414j:plain


何を選ぶのも自由だ。

そして、覚悟して選べば、、
大切な一言でも、書き残すことも考えて、出きるだろう。

何も知らないで、飲んで、食べて、流されていれば、
大切な一言があっても、書き残さないだろう。

何故なら、その人は自分の死が遠い所にあるから。。。

生と死は、何時だって、隣り合わせだ。

綺麗になった御部屋を最後に。。。

宜しければ、講演先も募集しています。

https://youtu.be/PuRK2gQCzY8←動画です

全国で講演先募集!

f:id:joto5482:20151117185423j:plain