読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たして2で割る豊かさ、割りきれない所に幸せ。

日記。。気付いたこと

僕は、足して2で割り切れない人程、好きだ。

多くの人は他人を判断して、

自分の評価は他人がすると思っていると思う

だから、あの人は竹を割った人だとか、

あの人はこうだとか、自分の過去の価値観で人を判断しがちね。

僕は、子供の頃、算数が苦手だった。

算数だけでは無いが(T_T)

答えを見つける事も無く、分からないで済ましていた。

算数から数学に変わった辺りから大好きになった。

問題に対して、必ず答えがある事に気付いたからだ。

学の無かった僕には、凄い、気付きだった。

こうやって、数学は大好きになった。

どんな、難問でも、答えがあると思うと、早くその答えを

見つけたくて、問題に没頭していた頃もあった。

僕は、社会に出て、社会にどっぷり浸かっていた時は

時たま、こんな風にも感じていた。

人生なんて、数学じゃんってね。

売上率や損益分岐点、収益、効率とね。

足して2で割って、余りは切り捨て、四捨五入してと

とにかく、分かりやすく、見えやすくすれば良いとね。

多くの人に売りたければ、ターゲット層と言い

より、沢山の人が買ってくれる層考えだし、

少なければ、言葉や文字であやつり、見える化すればよい。

ここに入れない人は数字で割り切れない人達やターゲットじゃない人

そんな人達は、流行遅れと、蹴っ飛ばして置けば良い。

そうすれば、その人たちは、ポジティブとか、自分の気持ちを変えてやってくる。

だから、当時の僕は、割り切れない人、例えば、欲しいけど

何らかの理由で、買えない人は、非効率になるので、切り捨てていた。

あの時は、ごめんなさい。(一応、あやまる)(T_T)

ま~。大企業はそれでも良いかもしれない。

問題なのは、それに気づかない、人が、だだ成功して

物質的に豊かに成りたいから、大企業を目指すなら、考え直して貰いたいかな。

僕が言うのも、説得力無いがね。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

決して、成功することを否定してる訳じゃない。

それを、死ぬ気で目指すくらいなら、反対もしない。

僕みたいな、遺品整理屋のお客様ってね。

足して2で割る事が出来ないケースが多いのよ。

余りを四捨五入も出来ないし、切り捨てる事も出来ない

事の方が、むしろ、多い。

整理する事の時間だったり、料金も、

私たちの、サービスに当てはまらないから、

仕事しませんって、切り捨てる事が難しいのよ。

もし、僕が、ビジネスや社会的対応をすると。

ある人や多くの人から見ると、悪魔になる。(笑)

それなら、小さい会社で、人の割り切れない所を

ケアー出来れば、僕も、相手も、心、癒されるでしょ。

確かに豊かさを求める事は大切だけど。

実は、人は割り切れない人の方が今は多いのよね。

だって、それが人間の本質であり、自然だからね。。。ガハハ(笑)