読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が生前、遺品整理屋な理由 No. 10

これは、過去に僕が書いていたブログを転送してます。↓↓



ここから、悪魔な私の事を書き出すと。
お前が死ねと言われそうなので、(-_-;)
さらっと流すことにする。

ちなみに、現在は、神様から、天使になるためのアイテムを取得中です。
裸からズボンを頂いた感じです。
後は白いシャツを貰い両羽根と天使の輪、金髪の髪(笑)

この頃は、何度も言いますが、生前整理、遺品整理何て言葉がないんです。
だから、これらをこんな感じで業務上用語で仕様していました。

1、不要品単品

2、六畳ひとま位を中物件

3、施設に入居するお手伝いを入居物件

4、死亡物件

5、一軒まる

6、ゴミ屋敷等々

t当時は、どれも仕事内容は、同じ

おお客様から遺品整理をお願い致しますと言われると
死亡物件ですね。何て言い直す位です^^;

又、この頃は私は業界初の24時間対応と打ち出していました。
24時間営業すると一寸変わったお客様が問い合わせして来るんです。
例えば、夜逃げ物件、DV物件、ソープランド物件等々

一寸危険な者になると、殺人死体の隠蔽、殺しの依頼等々(笑)

こんなかん時です。
私自身が悪魔な存在なら、そんなことも引き寄せちゃうでしょうね(⌒0⌒)/~~
怖い恐いわ(笑)

この頃の私はは良く、顔付きが変わったや、目付きが鋭くて恐いや
人にあまり良い印象を与えて居なかったみたいです。