読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が聞いた、あの世の仕組み(⌒‐⌒) はじめに、説明文 No.1

 

僕達は、現在生きている。

当たり前だ、あなたと、私が、今、生きているから

このブログも成立する。

 

すなわち、医学的に言えば、生命反応がある状態だ。

この題名のように、あの世の仕組みを専門に研究して

専門にお話してる人に聞けば、おおよその事は分かると思う。

 

だからね。

専門的なことは、そちらに任す。

僕が聞いた、自己の声から聞いたことよ。

あの世の仕組みは、少々斬新で、面白かったので、

ここで、紹介するね。

もちろん、通訳は、あの異星人レナだ。

 

これは、僕の妄想と言われれば、それなら、それでも良い。(^_^)

ある意味、地球の中心部はどうなってるなんて正確には誰も解らない。

未知なる世界だ!

それを学説的に専門家が一生懸命、研究して調べてるしね。

 

人間は宇宙に行くけど、地球の中心部にはまだ到達してないね。

これも不思議よね。(^_^)

人は他人の事はよく見るけど

自分の事は意外に解らないものね。

そんな感じで、僕らの世界も解らない事だらけ(笑)

 

 

だから、面白可笑しく、こんな説もあると言う感じで

聞いてくれれば、僕も気がらくだ。(笑)

そんな感じでファンタスティック的に読んでみてね。

もし、面白くて共感できたり、そうならいいなぁ~!

思ったら、「いいね」やスタンプを押してね。(笑)

何故なら、

どうやら、あの世の世界は無限の創造力を持って

広がって行く仕組みでもあるらしいからね。

多くの人が共感すれば、僕達はそこの住人になるらしいのよ。

 

 

もちろん、

あなた1人の創造する世界も実在していく仕組みだから安心してね。

僕は、ただ、皆と同じ創造の世界で、皆と一緒に過ごしてみたいからね。(^_^)

 

おっとっと。。

あまり、期待させてもいけないので、そろそろ、本題に入るね。

それでは、耳を傾けてみてね。

 

次回は本題をお話します。。。。。ガハハ(笑)