読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己の声と共にあれ!僕だけでは無いよ。ガはは(笑)


人生や人間て、何で疲れるのかなぁ~

何て考えて事ありませんか?

僕はたまに、思ってたわけよ。

僕も含めて、多くの人も、感じる事だと思う。

あれやって、これやって、その次は、この心配して

そうそう、あの心配もあって、

将来はこうなるよに、今、考えて、

将来、こうならない様に、今、考えて置かなくちゃってね。

これって、大人ならば、なおさら、大切な事よね。

そんな事、考えてるうちに、目の前では大変な事や

辛い事って、結構頻繁に起こるじゃない。

そうすると、何故、こうなったか、検証して、

そこに、理由つけたり、意味を見つけたりして、

反省して、そんでもって、この考え方や、やり方は

間違えてると思考すると、又、未来の事考えてと

疲れるわけさぁ。(笑)

そんなことボーッと考えてたら

聞こえてきた!
「疲れない」
まったく、何時も唐突に。。。。。

僕の内なる自己の声だ。(*^。^*)

いやいや、疲れるでしょ。

人間て奴は、人生も含めて

「自己から離れると疲労する」
「自己と共にあれば、充足感と祝福の時にある」


これまた、若干、理解に苦しむ。(苦笑)(ーー;)

しばらく、この言葉の意味を復唱してみた。

なるほど、その言葉の意味も分かるような気がした。

例えば、僕が、何かを観たりして、憧れを持つ

憧れを持つ事、自体は決して悪い事じゃない。

僕が、その憧れに執着した時に、色んな障害が生まれ

ストレスになり、疲れる事は間違いない。

これは、将来の夢何かも同じだ。

だからと言って、夢を持つなと言ってる訳では無い。

夢を持って、焦らず、自分を見失わないペースで

進めば、疲れないんだと思う。

何かと、結果を焦ったり、周りに流されたり

競争しなければ良いんだと思う。

僕は何時も自分は遠くに居て、

その自分を追いかけていた様に思う。

これでは、何時も、ここに自分が居なくて

何時でも、追いかけるから、疲れてしまう。

遠くの自分を追いかけては転んで、

膝を擦りむいて、手当して、さらに遠くに居る自分を

追いかける、

疲労困憊だ。。

確かに、自己と自分が今、ここにいて、

自分のペースで進めば、寄り道も出来れば、

心の余裕も出来る。

そんな事だろうと思う。

僕の、内の神様が言いたいのは、そんな事だろう。

間違えてると思うけど。。。。。。。ガハハ(笑)

「そんな感じだ」
「お前の目指す本質、自己と異なれば疲労する」


えっ?(p_-)