読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「100年ごはん」と「奇跡の林檎」がコラボ。

本日、「100年ごはん」の上映会に行った。

受付にて、事前予約をしていないので、

今回は参加できませんと言われてしまった。(;´д`)

これには残念で仕方なく、残念で、残念でしかたなかった。

しかも、上映会の前に、「奇跡の林檎」を

実現させた、

あの奇跡の木村さんのトークショー付だ。

 

2ヶ月前に、この事を知り、今日この日まで、

楽しみにしてたのだぁ~。(>_<)

妻には、大きく自慢もしていたのよ。

まさに、「ガーン(゜ロ゜;」鉄棒で殴られた感じだ。

 

しかし、事は終わらなかった。

そう。助けてくれた女性が2人現れた\(^o^)/

 

一人は、このイベントの情報をくれて、一緒に来た、小峠さん。

 

実はね。この小峠さんと、映画監督の大林さんが友人なのよ。

そこに、たまたま、大林監督に挨拶して、事情話して、主催者に掛け合ってくれ、何とか参加出きる事になり、大感謝!

f:id:joto5482:20150822170925j:plain

これは、懇親会にての、大林監督

お父さんは、時をかける少女とかの同じく監督

 

いよいよ。最初のイベント

木村さんのトークショー!

 

f:id:joto5482:20150822142251j:plain

ちなみに、僕は、木村さんの映画も本も、全部、

読破するくらい、ファンだ!

笑ながら、ウルウルしながら、話を聞き感動した。

 

木村さんは、バカで、愛があれば、何でも良い的に言っていたと僕なりの感想。(笑)

 

 

f:id:joto5482:20150822163934j:plain

 

上映後、監督のトークショー。

 

最後は懇親会

f:id:joto5482:20150822170313j:plain

 

映画の内容と木村さんの言う共通点は

これからは、本物の食材や食物が世の中を変えて

地球や自然と人の受け継がれる命を考えなければ行けないと言う。

 

それらは、もう始まっていて、始めなければいけないと言う。

 

生産者と消費者が今まで半世紀、

信じてきた事が変わり、

科学者達が解明でいないものは、

無いや無理と言う事なども、受け入れる事になるそうだ

何故ならば、自然を相手に科学はまだ知らない事の方が多いと言う事だ。

 

しかし、料理が恐ろしく美味しかった!\(^o^)/