遺品整理屋の独り言

(一社)日本遺品整理協会 新宿支部発足会 ハイライト

8月22日にて。。(一社)日本遺品整理協会 新宿支部が発足致しましたぁ\(^^)/ おめでとうございまぁす。。。。(*’ω’ノノ゙☆パチパチ それでは、恒例ぉ~~ ハイライトシーン 行ってみよう!! ↓ ↓ ここに写る男性が。。新宿支部を代表する山田リーダー!! 支…

終戦記念日と遺品整理屋が考える孤独死

僕は戦争を知らない世代だ。 僕は戦争を知らない遺品整理屋だ けれども 沢山の御客様から 戦争当時の話を普通の人より聞ける仕事をしている 現在の孤独死や孤立死に明確な定義あるわけではない 死期、数日経ち発見が遅れると孤独死と言う 傾向もあるように感…

まぁまぁ幸せな人

あなたは幸せか? こんな質問を真剣に聞かれたら、どう答えるだろう? あなたは即答できる? こんな感じではない? あんなこともあるけど、こんなこともあるから 帳尻合わせたら幸せかな 何て感じではない? だから、本音は 幸せか?ってきかれたら まぁまぁ…

ドキュメンタリームービーチームメンバー募集(^^)/    一緒に遊びませんか!?

何時でも繋がってられる便利なモノを 僕達は使っている 同時に 電波が悪い 返事がこないと 寂しい気持ちも抱えている SNSだ アカウントだ 絵文字だ 本当の表情は? 簡単だ お買い得だ ワンクリックで愛情を伝えていない? そんなんじゃ 孤独死は無くならない…

大切なモノではなく大切なこと

何時だって世界中では深刻な事件があって 大変なことがニュースで取り上げられて 異常気象だとか北朝鮮のミサイルが打ち上げられて それを伝える人達は 自分の心を大きく持って伝えてるんだと思うんだ そんな中の僕と来たら 先週好きな人に逢えることでドキ…

片付け収納上手になるな!!

これは、僕からの忠告だ! 片付け上手になるな! 収納上手になるな! モノに溢れるモノ屋敷になるぞ!! 片付け収納上手になると言う事は 気づけば 要らないモノ 必要のないモノ 全てを手にしていた事に気付くだろう。 しかし 何故だろうか 何も持っていなか…

夏だからホッコリ涼しい幽霊の話

僕は決して霊感があるわけでは無い 良く人から 怖い((((;゜Д゜)))経験とかしてるんでは? 何て話もたまに聞かれる ちなみに 僕は怖い経験をしたことは一度だって無いんだ でも 不思議な体験は何度か経験はある 仕事は関係無く、こんだけ生きていれば当然か…

目的を忘れ手段に囲まれる現代人の部屋

目的とは 到達したい状態として意図し、行動を方向づけるもの 手段とは 目的を達するためにその途上で使う方法 あなたは こんな言葉を聞いた事があるだろう 目的達成の為には、手段を選ばない おそらく、その昔は選ぶ手段が少なかったので こんな言葉になっ…

癌になる人の特徴とお部屋No.2

僕は遺品整理屋だ。 よって これから書く内容は 僕の長年、癌で亡くなった人のお部屋を 整理してきて感じた傾向だ 僕は医者でもなければ、カウンセラーでも無いので了承して頂きたい しかし 癌になるお部屋の傾向は存在すると感じずにはいられない 少しでも…

遺品整理アドバイザーの役割と仕事

僕は遺品整理屋だ。 実は、そのかたわら (一社)日本遺品整理協会で 遺品整理アドバイザーや プロフェショナルを育成させて頂いている こんな感じだ これから益々、必要となると感じている 何故なら 遺品整理を分からずに手探りな人達は多い 興味のある人は …

孤独死の第一発見者になった場合の対処法

僕は遺品整理屋だ 僕に お部屋で死亡した人の第一発見者から第一報が入る場合がある じょうとうさん。 目の前に死体があるんですが、どうすれば良いですか? と言った感じだ。 偶然にも第一発見者になった人の為に 対処法をお伝えしておこう まず、知って置…

人は死んだらどうなる?

僕は遺品整理屋だ。 亡くなった人の部屋を整理する 死後、数日経ってから発見されるケースもある 最近、よく耳にする孤独死 この孤独死と言う言葉は、僕の知る限り 古くは江戸時代から存在する 孤独死や孤立死の定義も曖昧で、確率はしていない 僕は思うんだ…

癌になる人の特徴とお部屋No.1

僕は遺品整理屋だ医者でも研究者でもカウンセラーでもない しかし20年近く、この仕事をして 色々な物や者を沢山見てくると 物→お部屋→人→病気⇒傾向が見えてくる 今回は 僕の視点で癌になるひとの特徴を書いてみたい まずは、下記の写真を見て貰いたい これ…

雑巾が地球を救う

あなたは、こんな キャッチフレーズを知っているだろうか? 愛は地球を救う! 今回は違う あの雑巾だ! 雑巾が地球を救うのだ。 では、何故? 僕が、こんなことを言うのか話を進めよう 現代は 便利で、簡単で、安くて、綺麗なモノで溢れている 皆の家にもあ…

年齢を重ねて減っていくもの

歳を重ねて増えるモノは沢山ある例えば歳を重ねるとシワが増える 歳を重ねると白髪も増える 歳を重ねると抜け毛も増える 歳を重ねるとお部屋のモノも増える 歳を重ねると増えるモノは本当に多いしかし歳を重ねて減るものもある 自然に減って行くことは仕方が…

意識が具現化する~混沌とした時代~

混沌とは区別が立たず物事が入り混じっている状態。 現代は混沌とした時代だ。 世の中が混沌とすれば、お部屋も混沌とする 今日はダメだったと、明日こそはと眠る毎日を続ける 陽が沈めば朝日は昇る 僕達の心臓の鼓動は無意識に脈を打つ しかし、お部屋は別…

洗剤の恐怖

一般的に(-.-)ノ⌒-~ポイ捨てとは家の外でのことを言う路上や公園といったように自分が必要では無くなったモノをポイする。 しかし 家の中でのポイ捨て、何て 多くの人は考えたことは無いだろう 僕も含めて、人間何て勝手なものだ。 自分の目の前から無くなっ…

中流家庭の崩壊

その昔日本が一億総勢中流家庭を目指し現在もだが、欧米化した考えが蔓延している。 僕の目に映る中流家庭は。。。残念ながら、崩壊していてこの先は中流家庭は立ち直ることはなく中流家庭は存在しなくなると思う。 僕は、遺品整理屋だ。 一般的に中流家庭の…

いつも 予定通り 時間通り いかない人

この題名に誘われて これを読んでる人は、こんな人だろう やりたいことが沢山ある人 何かと遅刻が多い 自分で考えた予定が時間通りにいかない 時間に追われていて、時間に余裕がない 総合自己判断で 自分は時間の管理が苦手で下手だと感じていて決めつけてい…

長期休暇 実家を片付ける ポイント

もうすぐゴールデンウィーク長期休暇が始まる。 この休暇を利用して実家に里帰りする人もいるだろう そして 気になる実家のモノの多さに頭を抱える人もいるのでは。。 僕は整理屋だ。 この時期の前後は必ず何人かは僕の顔を見ると こんな会話をする。 うちの…

認知症になる部屋

僕は、遺品整理屋であり、お部屋の整理屋だ。 数多くの御部屋や人を見てきて19年目になるが 御部屋の傾向が見えてくる。 それは、御部屋だけではない、トイレに冷蔵庫の中と 狭い、御部屋の中でも住む人の人物像が見えてくる。 筆跡や生年月日で、人物像が…

死にもの狂いで死んじゃう人達

昔、こんな事を聞いたことがあるんだ。 自分が依頼したい仕事は忙しくしている人にお願いしろってね しかし この時の僕も今の僕も、そんな馬鹿な話あるかって思ってる。 そもそも 忙しくて、やらなければいけないことが多い人に 遊び心も無くなる人に最高の…

遺品整理協会 神奈川支部発足 & ドキュメンタリー映画クランクイン発表会

イベント情報です。是非! お誘い合わせの上、御参加をお待ちしております\(^^)/ この度、日本遺品整理協会 神奈川支部が発足致しました。その御報告として、発足パーティーを開催致します。 & ドキュメンタリー映画クランクインの発表を致します協会の概…

自由って何だ?

今、僕の友人は人里離れた場所で小説を書いている。 そんな友人から1通の手紙が届いた。 その手紙の中に、こんな一文が書かれていた。 人里離れて、得たものは多い 一番強く感じたのは 人にとって一番大切なのは自由だと書かれていた。 彼が言うには、確か…

誰かに届いた時、この世に存在してなくても嬉しいんだ!

こんな、心暖まる記事に涙する僕(TT) 僕がブログを書いて、読んでくれる人がいて 良かったと思う瞬間だし あなたのきっかけになってくれたと思うと 書いたことが無駄じゃなかったて涙流しながら 喜べるんだ。 その心暖まる明石先生のブログがこちら↓ ameblo.…

遺品整理するタイミング~知って得する情報~

良く僕は、こんな質問を受ける 生前・遺品整理をするタイミングは何時が一番良いのですか? 僕がバリバリば営業マンであれば、必ずこう答えるだろう 東進スクールのCMバリに、今でしょ!ってね⬅少々古い(-_-;) そんでもって、営業マンの僕は、アドバイスして…

死ぬまで続く不様な戦いをあなたはするのか

僕達、人間は社会と言う大きなグループの中で生きている。 そして 普通というノーマルな考えとルールは時に暗黙を通じて意識され 理由も答えも考えずに、それは当たり前のこととして伝わっていく それ以外のものは 異常と蔑み、アブノーマルと敬遠し社会から…

ドキュメンタリーの密着の密着をしてみた

こんな整理のお仕事をさせて頂きました。 不動産のお仕事をしている星川さんの会社のホームページ ↓ ↓ ↓ 素敵な御客様を紹介頂きました\(^o^)/ www.e-improve.co.jp 御客様の背景 お孫さんからの依頼 お婆ちゃんである祖母が体調を崩し病院へ入院 その後、…

限られた命の時間の使い方

依頼者からの遺品整理をしていて、たまにふっ。と思う。 僕のかぎられた命は、後、どれくらいあるのだろうか?と。。。 僕達、人間には平等に、1日24時間があって、1年、365日ある。 しかし、命の時間は人それぞれ違う。 沢山の御部屋を遺品整理していると…

若者に伝えたい、時代を壊し馬鹿になれ!!

僕の仕事は遺品整理屋だ。 僕は仕事柄、団塊世代の人達とのお付き合いも多い こんな方達の御部屋を整理していると 団塊世代の現状と日本の未来が見えてくる。 多分、僕の役割は、御部屋を片付け整理の他に 今の団塊世代から若者への橋渡しが僕の使命でなくて…