遺品整理屋の独り言

何故、自分らしく生きた方が良いのか❓

結論を言えば絶対に誰かと同じ人生は送れないし歩めない遺品整理を楽しくする方法でもある 『事実は小説より奇なり』 《Truth is stranger than fiction.》この言葉を耳にした人は多いだろう これ 英国の詩人バイロンの言葉で 世の中の実際の出来事は、 虚構…

頭が良くなるタンス(引き出し)の使い方

毎度! 観覧頂き、ありがとうございます 今回は 僕が沢山のお部屋を片付けて来て このタンス(引き出し)の使い方は、どうなんだろう❓ と感じたことを綴ってみたい とはいえ、ここに書くよりも 写真を見て貰えれば、それだけで理解してくれると思うので まずは…

真実を公開する取材

あぁー暑い(>_ 生前ホーキング博士も言ってた 地球環境も含めて人類は、後100年で滅亡する可能性があると。。。 もちろん、可能性であり この100年を持ちこたえれば人類に未来もあると話をしている 僕は遺品整理屋だ 多くの御部屋を片付けていると 宇…

戦後に建てられた古き良き家(忍者屋敷)

さてさて、僕は遺品整理屋だ しかし、実家の片付けというジャンルでも依頼は殺到する 殺到は大袈裟だが、有り難いことに依頼は多い(*^^*) 今回は、少し珍しいお家の御紹介と 素敵な御客様(相談者)のことを書きたいと思う 依頼者は男性の堀井さん 堀井さんを…

負け癖の先に光がある 数多く負けろ!

こんにちは、遺品整理屋の上東(じょうとう)です 本日は、こんな話をしてみる 「身の丈以上の事は望むな」てこと 僕たちは日々、身の丈以上のことを望み夢を見て 無意識のうちにストレスを感じている 生きていること、生きていくことに 息を切らして 人生は楽…

希望をもてば光は遠くなる

こんにちは、遺品整理屋の上東(じょうとう)です↑ ちょっと爽やかに(笑)(笑) さてさて、僕は20年近く、この仕事をしている そんな仕事柄、あることに気付くことがある 相談者が幸せで満たされているか?ということだ。 幸せは、 成功とか、お金やモノを沢山も…

苦痛の死からの脱却ができるかを伝えたいと思う

僕は遺品整理屋だ 孤独死にはいくつかの種類がある 自殺 突然死 単独死 このあとに、死後数日たって発見されると孤独死になる そして この死因がもっとも重大だと僕は思っている 孤独死事態に大きな不安を抱く必要は無いと前回お話した。 それは何故か?はこ…

孤独死はネガティブ?

孤独死。単独死で考えなければいけないこと 多くの人達は孤独死と聞くとあまりよい印象は無いと思う こんな感じだ もちろん画像だけではない しかし 現場を目の前にしている僕は少々違う視点だ 死期数日で見つかった特殊清掃前の写真だ この写真で、あなたは…

1億2千万人 日本人の孤独  締切は明日

とうとうクラウドファンティングの締め切りが明日になりました残り 1日 です これを読む方 どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m 僕たちの住む日本では現在、一億二千人いる これだけの多くの人達がいるのに何故? 孤独があるのでしょうか? 人が沢山いるのに…

奇跡とチャンスの違い チャンスをモノにする人 パート1

現代人の多くの人のチャンスという認識は 自分の身の丈に合わないことを考えず ただ、損得やエゴを増大した思考で チャンスを獲得したときの自分を想像してニヤケル(笑) あなたの そのチャンス! 残念だけど、逃げていく上手く行かないだろう 何故なら あな…

やりたいことを優先する人症候群

僕は生前・遺品整理屋だ お部屋の片付けをサポ一トしていて感じたことだ ん( -_・)?感じたこととはちぃと違う お部屋の片付けをサポ一トしていて考えたことだ 片付けをサポ一トしていて、こんな人がいる 必要と不必要を選別しているときに 買った時のまま、…

親が無くても親孝行できる理由

親孝行は、何時かしなければと想う前に出来ることそれは、今、ここで想うことなんだと思う。だから、今、既に他界している両親や最愛の人がいるならば感謝の気持ちを今、持て、祈れば、遅くはない!必ず伝わる! 56歳 男性からの依頼(Aさん) 1人暮しし…

絶望を感じて、「死んでしまいたい」と思っているあなたへ

自分を責めるには、まだ早くない? 僕達、人間は、喪失感や絶望感に包まれ無くても 何か寂しさを抱える事は、誰でも1回や2回はあると思うんだ その時の感情を打ち消そうとがむしゃらに 何かに打ち込み、忘れようと、一生懸命になる事もあると思う こんな僕…

片付け整理するときの最強アイテム!

僕は遺品整理屋だ 僕に依頼が来るには、それなりの過程を経てから依頼にいたる 一、最初から物量が多すぎて片付けるには無理と諦めの段階一、お部屋が汚くて手を付けたくないという段階一、片付けはしたものの収集つかなくてという段階一、時間が無いから、…

あなたは孤独死にはならない

現在、単身と言われる人は多い、よく言う、お一人様だ。 大家族は減少し核家族が主流になり、葬儀さえも家族葬という言葉がよく聞かれる また過剰に個人が尊重されプライバシーはバリアに包まれ守られると勘違いもしている そして、正義は多数決で決まる傾向…

余命宣告の日が延びる人達

僕は遺品整理屋だ色々な相談を受ける中で、余命宣告をされて生前整理の相談を受けるケ一スもある そんな時の僕が悲しむことは無い、同情みたいなものは無いということだ どちらかというと僕は、お疲れさまでしたと言った感じだ 何故かというと 同情するには…

自分の生き方 自分らしさに 気付く 映画

他者の死を知ることは自分の生に繋がり 今の自分の生き方に気づくことだと思う [はじめに] 僕は、家族が悲しみながら遺品整理をしてきた案件一人で好き勝手していた父を恨んでいたが 遺品を通してそうではなかったと気づいた案件一人暮らしをしていて 誰にも…

捨てられたゴミの行く先

僕達は信頼性の言葉を浴びて、駆り立てる言葉に疑問を持たずに 遠い地球の裏側から資源を調達して よく考えず、よく見ないで商品を選び、今日を選択している それでも、自分は自分のままで、いられると信じている 多くの人達は、こんな風に消費をしてモノ屋…

物置を使うときに考えておくこと

今、現在、物置を購入しようと考えている あなた 悪いことは言わない辞めた方が良い 僕は遺品整理屋だ 沢山のお家の物置を片付けてきた そこから見えてくる物置を辞めた方が良い理由を記載するまず 遺品整理をおこなう上で、亡き人のゆかりのモノがあること…

202X年 リサイクルショップが無くなる日

その昔のリサイクルショップの形態は 僕の知る限り質屋だ 価値あるモノを質屋に持ち込み お金を借りる、借りたお金が返せなければ質流れと言い 差し出したモノが他者に流れて所有権が他者に移る その後、金券ショップが立ち並び、高速道路のチケットなどが …

御部屋に潜む埃とカビの驚異!

たまに、この国は本当に先進国であるのかと思う 僕は遺品整理屋だ 作業中に思うんだ ここは共産主義で、貧国でミサイルを打ち込んでいる 北の国にいるのでは無いかと( ̄▽ ̄;) 何故なら 御部屋が廃墟化して化石に近い御部屋が多いからだ 誰もが豊かな生活をし…

洗剤から考える人間の愚かさ

僕は遺品整理屋だ 遺品整理と言えば、亡くなった人と依頼者とを結ぶ ゆかりのモノを探しているだけかと言うとそうでもない ゆかりものや大切なモノを探すのは当たり前 それ以外の依頼者の必要の無いモノを再利用をはじめ 上手く出口を探すのも僕たちの仕事だ…

もったいないの2種類の使い方

僕たち人間は実は覚えることよりも忘れる方が困難だ。僕が多くの人達の遺品整理をしていて感じること 分かりやすく言えば人は恋愛をしたり結婚したりするしかし、別れたり離婚した場合忘れることは困難なんだ。 記憶は劣化して無くなることはなくその時は、…

男性と女性どちらが片付け整理が上手❓

僕は遺品整理やだ。色々な御部屋を片付けをしてきたまずゴミ屋敷や汚部屋になる人の傾向から話そう大きく分けて2通りの人に分類される1、自分の存在義に疑問を持ち人生を諦めてしまってる 又は探している人だ。2、毎日が忙しく集中力は人一倍 何かに没頭…

病気を買う人達 クスリを食べる人達

人に必要不可欠で必ずお家にあるモノは何だと思いますか? 答えは、クスリです。 僕は遺品整理屋だ まぁ~現代人のクスリへの依存度は凄いようにも感じる 擦り傷や外傷への対処のためちょっとした、バンソコ一位のモノならばあっても、違和感は無いが大量の…

片付け整理をしないで、部屋が片付く究極な方法

時々、講演依頼を頂く当然だが、講演内容を打合せする講演内容で多いのは御部屋の片付け方心との整理と御部屋の整理遺品整理屋が伝える生前整理だ。講演依頼を受けること事態、嬉しいことではあるがこの内容を話した所で、実際に家に帰り片付けをする人は数…

誰かが、あなたに話しかけている

僕は、誰かに、どんな御仕事をされているのですか?と聞かれると遺品整理屋ですと答えるすると、こんな質問をいただく遺品整理屋さんだと色々な経験をされるでしょうこんな質問に、僕が嫌な気持ちなることはない(^^)鉄板的な質問だと言うことだけだ(笑)ただ…

(一社)日本遺品整理協会 新宿支部発足会 ハイライト

8月22日にて。。(一社)日本遺品整理協会 新宿支部が発足致しましたぁ\(^^)/ おめでとうございまぁす。。。。(*’ω’ノノ゙☆パチパチ それでは、恒例ぉ~~ ハイライトシーン 行ってみよう!! ↓ ↓ ここに写る男性が。。新宿支部を代表する山田リーダー!! 支…

終戦記念日と遺品整理屋が考える孤独死

僕は戦争を知らない世代だ。 僕は戦争を知らない遺品整理屋だ けれども 沢山の御客様から 戦争当時の話を普通の人より聞ける仕事をしている 現在の孤独死や孤立死に明確な定義あるわけではない 死期、数日経ち発見が遅れると孤独死と言う 傾向もあるように感…

まぁまぁ幸せな人

あなたは幸せか? こんな質問を真剣に聞かれたら、どう答えるだろう? あなたは即答できる? こんな感じではない? あんなこともあるけど、こんなこともあるから 帳尻合わせたら幸せかな 何て感じではない? だから、本音は 幸せか?ってきかれたら まぁまぁ…