読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供達に告ぐ!

遠回りは、自分らしさの証

これは↓↓ 僕の友人の啓太くんが書いているブログだ ↓ ↓ ↓ ameblo.jp友人の啓太くんは 人が自分らしく生きることを基本に 多くの人達を導いている とても面白い友人だ 彼は、何事にも執着していないのだ こう書くと啓太くんは どうでも良い、適当な奴? と勘…

死ぬまで続く不様な戦いをあなたはするのか

僕達、人間は社会と言う大きなグループの中で生きている。 そして 普通というノーマルな考えとルールは時に暗黙を通じて意識され 理由も答えも考えずに、それは当たり前のこととして伝わっていく それ以外のものは 異常と蔑み、アブノーマルと敬遠し社会から…

限られた命の時間の使い方

依頼者からの遺品整理をしていて、たまにふっ。と思う。 僕のかぎられた命は、後、どれくらいあるのだろうか?と。。。 僕達、人間には平等に、1日24時間があって、1年、365日ある。 しかし、命の時間は人それぞれ違う。 沢山の御部屋を遺品整理していると…

若者に伝えたい、時代を壊し馬鹿になれ!!

僕の仕事は遺品整理屋だ。 僕は仕事柄、団塊世代の人達とのお付き合いも多い こんな方達の御部屋を整理していると 団塊世代の現状と日本の未来が見えてくる。 多分、僕の役割は、御部屋を片付け整理の他に 今の団塊世代から若者への橋渡しが僕の使命でなくて…

人生。。急がなくったって。いいじゃない。

人間は歴史と流れる時の中で、文明が発達して進化してきたと思っている 医学の発達と共に平均寿命は延び、より長い時間の人生を過ごせる時代だ。 遠い昔の人は二足歩行で、ゆっくりと大地を踏みしめ歩き距離を伸ばしていた。 そして 現代は、列車と言う特急…

自分がどう生きるかを見直す部屋作り

念のため言っておく僕は遺品整理屋だ。 整理収納アドバイザーではない。 細かい部屋作りは、そちらの専門の方にお願いする。しかし整理屋からの僕の視点から言えば、整理収納に手が追えないと言う人は そもそも、モノを多く持ちすぎていて、自分がどう生きる…

質素と簡素の御部屋の違い

僕は整理屋だ 整理する御部屋を見ているとこの人は質素だなぁこの人は簡素だなぁ~と感じる時があるんだ。 茶碗や食器、洋服に日用品とね まぁ~ 質素と簡素とどちらがいいの? と言われたら、それは人それぞれだから、どちらでも良いんだと思う。 だだ、僕…

人のハートをキュンとさせられる人

僕達の子供の頃の感情表現は単純だったように思う。笑って、泣いて、喜んで、怒るだけだった。 そして、少しずつ歳を重ね。未来に向けて止まることの無い時のなかを人は進んでいくんだ。やがて挫折や傷つくことを覚えていく見たくもない場面とか裏切りとか目…

あなたは、そこにいるだけで充分優しいんだ!

僕は遺品整理屋だ。亡き人の遺品整理をしているとたまぁ~に、こんな人に出会う。私は亡き人に何もしてあげられなかったこんな言葉を聞くと僕はそんなことは無いですよとも言えず又、そうでしたかと頷くことも出来ない。ただ、黙って聞くことしか出来なくな…

届かない手紙の意見や感想。

さて、前回、こんな記事をアップしました。逢うことの出来ない娘への手紙です。 ドキュメンタリー映画のコンセプトを考えていたんです。誰に、何を伝えたいのか?そんでもって、初心に返って真剣に考えたわけです。湧いて出てきたのが僕の娘への手紙でした。…

願いを祈りに変えた時~僕が遺品整理屋な理由 2ー11

前回、願いに悪魔が宿ると話をした。本日は、悪魔を追い払う願い方を話そう前回の話は、こちら↓↓ joto5482.hatenablog.com 最初から何だが、あなたを凹まそう(T_T)気付いてるでしょ?願いは、叶う事もあれば、叶わない事があると言う事実をね。 それを知って…

悪魔に魂を支配されるな!~僕が遺品整理屋な理由。シーズン2ー10

あの時代、僕はビジネス置ける目標は高く同時に僕の願いは多く祈ることは、だだ自分の欲求を満たすための儀式に過ぎなかった(-_-;)悪魔に魂を売った僕は、 自分に嘘を付くことは出来たが、人に優しい嘘を付く事はしなかった。joto5482.hatenablog.com シリー…

思考(社会通念)+自己の声(心の声)との争い=罪悪感

今日は朝から相談があったので、過去のブログを書き起こしてみた。皆、誰もが聞こえてる自己の声!しかし、心の声に耳を澄ませ無いと聴こえてこない。又、聴こえてきても聴こえない振りをすると喧嘩をしてしまう。喧嘩の嫌いな自己の声は、いずれ、あなたに…

長い川仙人の話

久しぶりの投稿だ(笑)今日、ここにブログを書くのは、あの時の長い川仙人の話を思い出したからだ。長い川仙人は、この事を僕に「君が気の向いた時で良いので、ブログに書いてくれ」と頼まれたいた。そして、僕はその事をすっかり忘れていた!( ̄▽ ̄;)その事…

桑田と清原から学ぶ事

この子供達に告ぐ!シリーズも含めこの「あなたとわたしへ」ブログは未来の子供達に読んで貰いたい。10年後20年後に、このブログを読んで少しでも気付きを得てくれれば幸いだ。でも、きっと、君達が大人になってる頃には題名にある。桑田と清原、KKコンビ…

僕達大人の常識は狂ってる。  子供達に告ぐ!

子供の頃の僕は常識など意識してなかった。そもそも、常識がわからない。友達や親、先生などから普通はこうだどとか、礼儀はどうだと聞きテレビや教科書で学ぶんだと思う。小学生の時は、学校は刑務所と変わらないと感じていた。僕の自由意志は封印され、学…

今、君が疎外感を感じて1人なら大丈夫

今、学校で、1人で給食やお弁当を食べてるなら君は、周りよりも自分を大切にしてるのだろう。多くの人や大人になると、周りに合わせようと必死なのだ。気付いていたかな?自分を置き去りにして、周りの話の中心になろうと必死だったりしてることも多い。そ…

子供たちに告ぐ! 反省文は適当に書け!

大人達の世界では、反省文の名が変わり、報告書や始末書、詫び状と 名前を変えてやってくる。 今、あなたが、何かを反省しているならそれで充分だ。 一番に、考えてはいけない事は、反省と言う名の後悔は避けなさい。 既に、起きてしまった事に後悔した所で…

子供たちに告ぐ! 友達関係

人は誰でも多くの人は、他者との関係を円滑に保つために 自分の軸を変えてでも、他者を受け入れようとする。 そうすることが、この世の中で生きる術の様にも教育される。 皆と仲良く、何々ちゃんと仲良くするしなさい。 友達を多く作れば、絶賛される。 人気…

子供たちに告ぐ! ウサギと亀の本当の物語(^.^)

ねぇ!レナ異星人。(-_-;) 前回のウサギとカメの話をきかせてよ。(-_-;) 私達の星のウサギとカメのお話のことね(^.^) 私たちの星のウサギとカメのお話は3部作になってるのよ。(笑)(^.^) まず、1部はうさぎにカメが勝つのよ。(^.^) ここまでは、みんなの知…

子供たちに告ぐ! 競争をするな!

運動会・水泳・勉強。教育は何時でも競い合いを好む。 クラス対抗。個人対抗。他校対抗と。。。 その仕組みを一度、身体と脳に染みつくと、大人の世界でも その仕組みは模範になり、いつしか、本当の自分を忘れ 葛藤共に、心身を病んでいく。。 だから、教育…